<< DJ Mitsu The Beats - Celebration Of Jay (Jazzy Sport:JSPCDK-1023) | main | 2015/5/6 四季協会 × Club Museum presents WHITESPACE @ Galaxy - gingakei >>
Dan Shake - Out Of Sight (Black Acre:ACRE053)
Dan Shake - Out Of Sight
Amazonで詳しく見る(MP3)

2014年にMahogani Musicから鮮烈なデビューを果たしたロンドン在住のDan Shakeが、その勢いに乗って早くも新作をリリースしている。リリース元はブリストルにてダブ・ステップやフットワークを中心とした黒い音楽を手掛けるBlack Acreとなるが、Shakeはそんな音楽性にもお構いなくデビューを飾ったMahogani Musicからリリースした作品の様に、煙たく湿り気を帯びたデトロイト・ハウスを再度手掛けている。"Out of Sight"は完全にKenny Dixon Jr.ことMoodymannの音楽性の配下にあり、特に初期のハウスの体裁を保っていた頃を思わせる楽曲だ。執拗なボーカルのサンプリングや妖艶な女性ボーカル、揺らめくようなシンセのフレーズや黒い情緒を生むオルガンのコード、そして妙に生々しく響く艶かしいドラムのリズムなど、一般的に想像されるデトロイト・ハウスを忠実になぞっている。曲そのものの良さは否定はしないが、しかしデビュー作と続けて聴くとやはり同じ事を繰り返している為に、アーティストの個性は以前よりも色褪せているようにも思う。裏面の"Traders II"ではカナダからデトロイト・テクノを追うRennie Fosterが制作に参加しており、その影響かかっちりと硬いキックからは少々テクノの面影も見せる。しかし蛇の様にうねるアシッドなベース・ラインの上を湿ったように蒸し返すサックスの妖艶なメロディーが感情を露わにするように蠢き、ジャズの響きも取り入れながら勢いのある骨太なデトロイト・ハウスとなっており、こちらの方は作品として面白いと思う。デビュー作に比べるとややインパクトは薄いもののそれでも新星の中ではやはり注目すべき才能に疑いようはなく、じっくりと時間を掛けて楽曲を制作し個性を磨き上げる事を期待したい。



Check "Dan Shake"
| HOUSE10 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3589
トラックバック