CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Nick Hoppner - Folk (Ostgut Ton:OSTGUTCD33) | main | 2015/5/23 Nick Hoppner "Folk" Album Tour @ Air >>
Mark E - E-Versions Vol 1. (Merc:MERC019)
Mark E - E-Versions Vol 1

近年はより自身の個性/音楽性を確立すべくサンプリングを用いずに、ソウルフルなハウスと力強いテクノへと傾倒した作品を手掛けているMark E。元々ソウルやディスコのリエディット作品において一躍注目を集めたアーティストが、しかしその手法を禁止し路線を変更した事で、得たものと失ったものはあるだろう。その後者は恐らく既存のフォロワーだったと思うがそれを救済すべくの意味が込められているのか、2014年に自身のレーベルであるMercからシリーズ化されたのが「E-Versions」だ。4枚に渡りアナログでリリースされたこのシリーズは彼のルーツであるリエディット作であり、その意味ではMark Eの活動初期からのファンにとってはこれこそ期待していたものでないだろうか。そしてそのシリーズを纏めたCDが本作であり、収録されている楽曲の元ネタは予想以上に大ネタばかりでやってくれましたと言わんばかりの内容だ。"Kahn"の元ネタはChaka Khanによる"I'm Every Woman"だが、ソウルフルで情熱的なボーカルや華麗なオーケストラの響きはそのまま活かしつつもグルーヴは完全に今のハウスへと塗り替えられ、クラシカルなディスコの面影を残しつつがっつりと勢いのあるキックがフロアでより機能するだろう。Level 42によるガラージクラシックでもある"Starchild"を拝借した"Child Star"は、元々の横への揺さぶりが強いファンク感よりはループを多用してハウスのスムースなリズム感を打ち出し、また煌めくようなフュージョン風だったサウンドも落ち着いた音へとトリートメントされて、原曲よりは派手さを抑えたツール的な性質が強い。更にはMadonnaのポップなダンスものである"Vogue"をリエディットした"Magazine"、こちらは弾けるようなポップな要素は随分と後退し、その代わりに骨太でテクノ的なリズムや冷たく厳ついシンセで塗り替えられて今っぽいダンスミュージックへと見事に生まれ変わっている。これだけの大ネタを大胆に用いながら、そして原曲の面影を残しつつ時代に即した音楽性へと作り変える、これこそリエディットの醍醐味の一つではないだろうか。また玄人でないと分からないような元ネタではなく、一般的に馴染みのある有名な元ネタを使っている事も、リエディットを楽しむ点では上手く作用している。オリジナルの楽曲制作と共に、やはり時々でもよいのでこうやってリエディットを手掛けてくれると嬉しいものだ。



Check "Mark E"
| HOUSE10 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3657
トラックバック
E-Versions Vol.1 / Mark E
英国 DJ Mark E が自己キャリアの原点である Disco Re-Edit に回帰して、自らのレーベル Merc からリリースした E-Versions なる 12" シリーズ 4 枚をコンピレした CD ヴァージョン。と書いてしまうと、あと、書くことないんだけど。全 8 トラック中、5 トラックの
| 音盤収集病患者の館 − 裏 MDRH | 2015/09/09 12:05 AM |