CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Walls - Urals (Ecstatic:ECD010) | main | British Murder Boys - British Murder Boys (Downwards:bmbj 01) >>
DJ Spinna - The Sound Beyond Stars (The Essential Remixes) (BBE Records:BBE262CCD)
DJ Spinna - The Sound Beyond Stars (The Essential Remixes)
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
まさか今でもDJ Spinnaがヒップ・ホップのDJ/アーティストだと思い込んでいる人はそう多くはないと思うが、しかしアーティストとしての名声を一躍高めたのはそのジャンルであったのだから、そう記憶が残っていても不思議ではない。だが実際はヒップ・ホップだけでなく、ファンクやR&Bにも深い造詣を持ち、またハウスやブロークン・ビーツも制作しながら、ジャズやテクノにも理解のあるその音楽性は、黒人音楽を根底にしながら本当の意味でクロスオーヴァーしている幅の広さを持っている。それでも尚この2枚組のMIXCDに収録されている彼のリミックス群を聴いて、こんなにもハウス・ミュージックを作っていたのかと驚愕せずにはいられない。本作はDJ Spinnaが2000年以降に手掛けたリミックス集であり、1枚目は2000年代前半、2枚目は2010年前後の作品を収録しているのだが、そのどれもがハウスの4つ打ちのグルーヴの中にソウルフルな感情やフュージョン的な優美な佇まいを織り込んで、単なる快楽的なダンス・ミュージック以上の音楽性を放っている。1枚目の冒頭である"Days Like This (Spinna & Ticklah Club Mix)"からして、恐らくハウス・ミュージックのリスナーであれば曲名は知らなくとも頭の片隅にその音楽は残っているのではないか、それ程のハウス・アンセムだ。ざっくりとした生っぽいビートと陶酔する甘いシンセを用いて洒落たブロークン・ビーツ風にも仕上げたこのリミックスからは、ヒップ・ホップのルーツの影響を滲ませながらもやはり4つ打ちの安定感あるグルーヴが心地良さが現れている。続く"A Better Day (DJ Spinna Remix)"は抜けの良い爽やかなパーカッションを活かしたアフロなハウスだが、甘く誘いかけるような歌とピュアで透明感のある音使いにより、耽美な格調さえ漂っている。そして生の音質を強調したリズム帯がざっくりとしたブロークン・ビーツ風な"Closer (DJ Spinna Remix)"も、R&Bのしっとりとした歌を活かしながら原曲よりも疾走感と爽快感を増したアーバンなハウスへと生まれ変わっており、DJ Spinnaの手腕が存分に発揮されている。1枚目の冒頭からして既にハウス・クラシックが続くのはDJ Spinnaが如何に膨大な作品を手掛け、そして単に量産するだけでなく音楽制作に長けているかを如実に語っている。アルバムには他にもKerri ChandlerやBah SambaにStephanie Cookeのリミックス等が収録されており、DJ Spinnaのクロスオーヴァー性が反映されたハウスがこれでもかと聞けるので、当然ながら悪い訳がない。



Check "DJ Spinna"

Tracklistは続きで。
CD 1
01. Shaun Escoffery - Days Like This (Spinna & Ticklah Club Mix)
02. Louie Vega feat. Raul Midon - A Better Day (DJ Spinna Remix)
03. Goapele - Closer (DJ Spinna Remix)
04. Alison Crockett - Crossroads (DJ Spinna Remix)
05. Fertile Ground - Live In The Light (DJ Spinna Remix)
06. Stephanie Cooke - If I Have To Change (DJ Spinna Remix)
07. Shaun Escoffery - Space Rider (DJ Spinna Club Remix)
08. Agent K feat. Carleen Anderson - Rideaway, Getaway (DJ Spinna Remix)
09. Tortured Soul - Why (DJ Spinna Remix)

CD 2
01. Loftsoul feat. Lisa Millet - Dear Friend (DJ Spinna Remix)
02. Kerri Chandler With Harley & Muscle - You Can't Lie (DJ Spinna Remix)
03. Groove Addix feat. Annette Taylor - Faith (DJ Spinna Galactic Soul Remix)
04. Tone Control - Without Your Love (DJ Spinna Galactic Soul Vocal Mix)
05. Animal House - Dirty Mind (Edit) (DJ Spinna Remix)
06. Yvette Rovira - I Remember Love (DJ Spinna Remix)
07. KemeticJust feat. Terrance Downs - I Got Life (DJ Spinna Galactic Soul Vocal Mix)
08. Bah Samba - Moonlight (DJ Spinna Galactic Soul Vocal)
09. Ralf GUM & Monique Bingham - Little W. 12th Street (DJ Spinna Galactic Soul Remix)
| HOUSE11 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 07:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
DJ Spinna Presents The Sound Beyond Stars
このところ、The Pop Group → Arthur Russell → Late Night Tales → Theo Parrish → MAW → U-zhaan という風に、何だか支離滅裂っぽい順序でレヴューをお送りしてきたのだが、ここらでもう一度、オーソドックスなハウスに戻りましょう。今作の主役は DJ Spinna。彼
| 音盤収集病患者の館 − 裏 MDRH | 2015/06/22 10:36 PM |