CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Fouk - Kill Frenzy EP (Heist:HEIST010) | main | 77 Karat Gold - Wannafunkwitu (Jazzy Sport:JSPCDK-1028) >>
Vincent Floyd - Moonlight Fantasy (Rush Hour Recordings:RHM 008 CD)
Vincent Floyd - Moonlight Fantasy
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
デトロイト・テクノやシカゴ・ハウスの歴史に埋もれた作品を、現在へと蘇らす仕事においてはRush Hourの右に出る者はいないのではないか。古き良き時代の音楽を現在のダンス・ミュージックを聴く層に対し目を向けさせる機会を作る、それはとても価値のある事だ。そしてそんな仕事をRush Hourはまたやってのけた。今度は初期シカゴ・ハウスの時代のみに活動していたVincent Floydが80年代後半から90年代前半に制作していた曲を、DAT音源から回収してアルバム化したのが本作だそうだが、一体何処で未発表曲の存在を嗅ぎ付けてくるのかは実に謎だ。FloydについてはDance ManiaやRelief Records等から数作のみEPをリリースしていたのみで、決して一般的な知名度は高くないものの"Your Eyes"や"I Dream You"といった名作を残し、所謂Larry Heardの深遠でメランコリーなシカゴ・ハウスに通ずる音楽性が高い評価を受けている。本作もそれを踏襲したドリーミーでメランコリーな温かみのあるハウスが満載で、アルバムは可愛らしい鉄琴とアナログ感のあるパッドが幻想的な世界を生み出すアンビエントな"Dark Matter"で幕を開ける。続く"Illusions"ではゆったりと闊歩するような心地良い4つ打ちに抒情的なパッドと凛とした気品のあるシンセのメロディーを被せて、のびのびとした優美なディープ・ハウスを繰り広げる。"Dawn Notes"におけるしっとりと、しかしリラックスして落ち着きのあるエレピのコード使いと無駄が一切無いスムースなビートが生み出すディープ・ハウスは、完全にLarry Heardのそれと同じだ。4つ打ちではなくダウンテンポでレイドバックした"Digital Sea"では、様々なシンセの音色によるメロディーが複合的に重なり合い、切なさを増幅させている。どの曲もほんのりと温かくアナログの安っぽくも素朴な質感があり、そこに耳に残るメロディアスな旋律とすっきりとシンプルな構成を活かして、ダンス・トラックの機能に頼らずに情感を描き出す音楽性は実に人間的だ。シカゴ・ハウスの一側面としてこんなディープ・ハウスもあるのだと驚きを感じる人もいれば、このアルバムを懐かしく思う人も旧来のリスナーもいるだろうが、どちらの人にとってもきっと一生愛せるアルバムになるのではないだろうか。



Check "Vincent Floyd"
| HOUSE11 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3708
トラックバック