CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2015/9/18 HOUSE OF LIQUID -15th ANNIVERSARY- @ Liquidroom | main | George Clinton - Computer Games (Universal Music:UICY-77154) >>
Obas Nenor - My Way Home (Mahogani Music:M.M-35)
Obas Nenor - My Way Home
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)

Moodymannが主宰するMahogani Musicは基本的にはデトロイト出身のアーティストを手掛ける事を基本としているように思われたが、2014年にはイギリスからのニューカマーであるDan Shakeを掘り起こした事で、その触手を更に広げようとしている。その結果が2015年初の作品となる本作で、今度はイスラエルからObas Nenorなる若手アーティストの作品をリリースした。ObasはUSの名門ハウスレーベルであるStrictly Rhythmからデビューを果たしたばかりと、まだその才能は未知の部分が多いが、しかしMahoganiからのリリースとなればチェックしておいて損は無いはずだ。A面の"My Way Home"はGil Scott-Heronによる"Home Is Where The Hatred Is"の耳に残る部分をまんまサンプリングした作品で、このくらい原曲のテイストを残しているとエディットと呼んでもよい位ではと感じる程だ。蒸し返すような熱気を放出する生々しさにコズミックなシンセを被せてフュージョン的な豊潤な艶を生み出し、そしてデトロイト・ハウスらしいねっとりと重心の低いビートダウンなグルーヴで、感情を爆発させるようなソウルフルな作品として聴き応えは十分だ。裏面の"A Change Got To Come"は幾分かアッパーでよりフロアを沸き上がらせる勢いのあるハウスで、ソウルフルでエモーショナルなコーラスに豪華な管楽器などを用いてゴスペルを思わせる歌モノだが、低音で生々しくうねるベースがMoodymann系のダーティーな雰囲気も醸し出している。2曲のみの収録でそれぞれ曲尺も長くはないのにお値段が良いところもMahoganiらしいが、それでもついつい買ってしまうところもMahoganiなのだ。



Check "Obas Nenor"
| HOUSE11 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 09:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3734
トラックバック