CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< George Clinton - Computer Games (Universal Music:UICY-77154) | main | Lnrdcroy - Much Less Normal (Firecracker Recordings:FIREC014CD) >>
Dan Shake & Medlar - Walk EP (Delusions Of Grandeur:DOG 47)
Dan Shake & Medlar - Walk EP
Amazonで詳しく見る(MP3)

2014年にMoodymann主宰のMahogani Musicにおいて初めてデトロイト外から招かれたDan Shakeは、その特別待遇を受けた状況から既に注目の的だ。今年に入ってからはブリストルのBlack Acreから新作をリリースし快調な活動を見せているが、更に今ビートダウン/ブギー系なハウスでは話題となっているDelusions Of Grandeurからロンドンで活動するMedlarとの共作である本作をリリースする事で、その活動を盤石なものとしようとしている。タイトル曲の"Walk"は正にDanに期待されるMahogani Music系の濃厚なブラック・ミュージックをベースとしたブギー系ハウスであり、生っぽいチョッパーベースや感情昂ぶるソウルフルなコーラス、そしてマイナー調のシンセコードなど過去のハウス色が強かった頃のMoodymannを思い起こさせる作風で、最近の妙にライブ性やエンターテイメント性を打ち出したMoodymannに馴染めない方にはしっくりくるような内容だ。もう1曲のオリジナルである"I On You"は軽快なパーカッションが爽やかさを、耽美なストリングスと優美なエレピがしっとり感を、そしてゴージャスなホーンが色鮮やかに染める小洒落た感もあるハウスで、控えめな官能がじわじわと沁みるようだ。また本作にはドイツにて早くからデトロイトへの回答を示していたSoulphictionがリミックスを提供しており、原曲よりも色味や勢いを抑制した"Walk (Soulphiction Remix)"は金属がひしゃげるような効果音も入り混じってテクノ的なツール性も少々現れ、クールなディープ・ハウスへと生まれ変わっている。Delusions Of Grandeurからのリリースという事もあってその品質が保証済みなのは予測されていたが、それでも本作を聴くとDanにはMoodymannを継ぐ者としての活動を期待せずにはいられない。



Check "Dan Shake"
| HOUSE11 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3737
トラックバック