CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Jeff Mills - Exhibitionist 2 (U/M/A/A Inc.:UMA-1063-65) | main | Closed Paradise - The Distance Between EP (Kolour Ltd:KLRLTD020) >>
Edizioni Mondo - Collezione (Mondo:MNDCD01)
Collezione
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
公式サイトのインフォを引用すれば、60年代のモンド映画を元にしてライブラリー・ミュージック(TVや映画にラジオのBGMとして使用される、様々な用途に合わせた幅広いジャンルを持つ音楽の集大成)に影響を受けたレーベルだそうだ。このMondoと言うレーベルを主宰するのがイタリアのアーティストであるFrancesco De Bellisで、2013年にレーベルを開始してからは、自身の変名であるL.U.C.AとStudio 22、彼と共に活動を行っていたRaiders Of The Lost ARPことMario Pierroによる変名のROTLA、そして4人組のユニットであるOdeonの4アーティストによる4枚のEPをリリースしている。このレーベルを知るきっかけとなったのは橋本徹による『Good Mellows For Seaside Weekend』(過去レビュー)にL.U.C.Aの曲が収録されていた事で、そんな経緯を知ればMondoの音楽性も前述の情報を合わせれば、単に快楽的なダンス・ミュージックとは全く異なる魅力を想像出来るはずだ。そして本作は前述の4枚のEPを全て収録したコンピレーションとなっており、レーベルの音楽性を隈なく体験するには適切な作品と言えよう。何はともあれ冒頭の"Blue Marine"が素晴らしく、正にタイトル通りに透き通った海や空の青色が目に浮かぶ朗らかなバレアリック・サウンドで、爽快なギターサウンドや温かいストリングスの響きに波の音や鳥の鳴き声も混じりながら大きな海原へと航海を始めるようでもある。ROTLAによる"Laguna"は乾いて軽快なパーカッションに引っ張られながら、ぼやけたような淡いギターサウンドやシンセによって清涼感を生むオーガニックなニュー・ディスコ的で、穏やかな田園風景が広がるようだ。Studio 22による"Pic Nic"は生演奏しているようなファンキーなドラムや豪華なシンセ使いによって、正にタイトル通りにウキウキとピクニックに向かうご機嫌なイタロ・ディスコとファンクが融合した曲である。かと思えばねっとりと融解するバレアリック感を展開したのがOdeonによる"Anxur"で、生演奏と思われるギターやベースにドラムなど臨場感あるサウンドを打ち出しつつ、そこに快楽的な反復を見せるシンセや壮大な効果音等を散りばめて、映画音楽のような荘厳さの中にバレアリックなムードを11分にも渡って繰り広げるのだ。ダウン・テンポにアンビエント、サウンド・トラックにニュー・ディスコなど確かにジャンルに幅はありながら、しかしそのリラックスして何処までも開放的な雰囲気は正にバレアリックと呼ぶべきものであり、収録された4アーティストによる作品はばらばらになる事なく穏やかな桃源郷にまで響く音を鳴らしている。



Tracklistは続きで。
01. L.U.C.A. - Blue Marine
02. L.U.C.A. - Cacciatori Di Frodo
03. L.U.C.A. - Precipizio
04. ROTLA - In Viaggio
05. ROTLA - Foce Verde
06. ROTLA - Bosco
07. ROTLA - Laguna
08. Studio 22 - Dune
09. Studio 22 - Pic Nic
10. Studio 22 - Vento Dominante
11. Odeon - Anxur
12. Odeon - South Bay
13. Odeon - Maga Circe
| HOUSE11 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3759
トラックバック