CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< DJ 3000 - True Colors (Submerge:SUBCD-3006-2) | main | Hikaru - Org 2 (Revirth:RECD011) >>
RATN(Riow Arai+Tujiko Noriko) - J (disques corde:dc001CD)
RATN(Riow Arai+Tujiko Noriko)-J
Amazonで詳しく見る

海外のレーベルからも作品を送り出しているエレクトロニカアーティスト「ツジコノリコ」と、骨太でタフなビートを生み出すブレイクビーツアーティスト「リョウアライ」の二人がコンビを組んだ!リョウアライの音楽は聴いた事あるのですが、ツジコの方の音は未聴だったので共作がどんなもんかと想像していたら…夢に溢れるファンタジーな世界がそこに広がっているではありませんか。普段のリョウアライのガツンガツンなエディットは身を潜め、ツジコのメランコリックでどこか物悲しさを漂わせるメロディーを基に、か弱く繊細でおぼろげなトラックメイキングを行っています。かすれゆく音やヴォーカルが何も無い夢の世界に連れ込むかの如くです。儚げな曲でもありますが、またどこか希望を見いだせるポップな音でもあり、ほんの少し優しさに触れ合えた様な感じが残りました。リョウアライを知っている人ならば聴く前からは想像出来ない様なほんわかエレクトロニカサウンドですが、それは意外ながらも結構しっくりきていますね。

試聴

「AOKI TAKAMASA&TUJIKO NORIKO-28」Amazonで詳しく見る
青木孝允とツジコノリコの共作も同時に出ているので、どうぞ。

Check "Riow Arai" & "Tujiko Noriko"
| ETC1 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック