CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Coma - This Side Of Paradise (Kompakt:Kompakt CD 126) | main | Midori Aoyama - Local Talk vs EUREKA! - Our Quality House (House of EUREKA!:ERKCD001) >>
SDC - Correlation # 3 (Royal Oak:Royal 29)
SDC - Correlation # 3
Amazonで詳しく見る(MP3)

アイルランドの若かりしJack HamillことSpace Dimension Controllerは、80年代のデトロイト・エレクトロやディスコに強く影響を受けたと公言している。その影響はアルバムである『Welcome To Mikrosector-50』(過去レビュー)に強く現れており、壮大なSF志向であるスペース・オペラを展開してアーティストとしての表現力を発揮した作品だった。その一方で2013年からはSDC名義を用いて「Correlation」EPをシリーズとして年に一枚のペースでリリースしており、アルバムにおけるシンセ・ファンクの作風は踏襲しながらも焦点を絞ってダンス・トラックとしての機能性をより重視した音楽性を展開している。そして2015年、遂に「Correlation」シリーズの第3弾が到着した。流石にシリーズも3枚目となると作風も板に付いてくるというか、10分にも及ぶ大作の"The Trails You Left Behind"からして宇宙を遊泳するファンタジーのSF路線は完全に出来上がっている。無重力空間のようなビートレスな流れの中で色彩豊かなコズミックなシンセが溢れかえる序盤、そしてビートが入る事で加速する展開は正に宇宙を旅する如くで、銀河の間を飛び交うロマンティックな旅が待ち受けるこの曲はハイテックなエレクトロ・ファンクだ。裏面の"Galactic Insurgents"は攻撃的で強烈なダーク・エレクトロで、突き刺す鋭角的なエレクトロ・ビートと素早く揺れ動くシンセのメロディーによって抵抗する間もなくしばかれるこの曲は、暗くシリアスなムードも相まってデトロイトのDrexciyaが真っ先に浮かぶだろう。その流れで暗さの中にイマジネーシティブな広がりを生むSFエレクトロの"Scatter Scanners"は、半ばドラムン・ベース化したリズムが振動するように肉体を鼓舞するが、そのスペーシーな感覚はデトロイトの黒人音楽から発展したSF志向のテクノ/エレクトロの系譜にある。アルバムとはやや異なる路線でEPをリリースする事で明確にアルバム=リスニング、EP=ダンスと分けながら、しかしSpace Dimension Controllerらしい想像力溢れるSFの世界を展開し、音楽の中にストーリを描こうとしているのだ。みんなが子供の頃に思っていた、しかし今では忘れてしまったような、そんな夢のストーリーを彼は体験させてくれる。



Check "Space Dimension Controller"
| TECHNO12 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3789
トラックバック