CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
NEWWAVE PROJECT (日本先行発売)
NEWWAVE PROJECT (日本先行発売) (JUGEMレビュー »)
KUNIYUKI TAKAHASHI
タカハシクニユキによるニュープロジェクト、その名もニューウェーブをコンセプトにしたアルバム。6/14リリース!
RECOMMEND
COSMIC SOUL ORIGINAL SOUNDTRACK
COSMIC SOUL ORIGINAL SOUNDTRACK (JUGEMレビュー »)
KAITO A.K.A. HIROSHI WATANABE
アート・コラボDVD「COSMIC SOUL」からワタナベヒロシによる音源のみがCD化。ボーナストラックも追加。6/14リリース!
RECOMMEND
3 [12 inch Analog]
3 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Kraftwerk
クラフトワークの3-Dライブの8タイトルがアナログ化で8枚組。全てダウンロードコード付き。6/9リリース!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Singles [帯解説・歌詞対訳 / HQCD(高音質CD)仕様 / 国内盤] (TRCP214)
The Singles [帯解説・歌詞対訳 / HQCD(高音質CD)仕様 / 国内盤] (TRCP214) (JUGEMレビュー »)
CAN,カン
クラウト・ロックのCanによるシングルズコレクションが完成。Can未体験の人にはうってつけ。テクノ好きにも?6/16リリース!
RECOMMEND
20 Years Citrus Mellowdies(初回限定盤3CD BOX)
20 Years Citrus Mellowdies(初回限定盤3CD BOX) (JUGEMレビュー »)
farr
ジャジー、アンビエント、バレアリック、揺蕩うような儚い音楽を紡いできたCalmによる集大成的ベスト盤が3枚組で登場。3枚目はMIXCD仕様。5/24リリース!
RECOMMEND
Michael Mayer DJ
Michael Mayer DJ (JUGEMレビュー »)
Michael Mayer
DJ KicksシリーズにMichael Mayerが登場。5/19リリース!
RECOMMEND
RECOMMEND
NARKOPOP
NARKOPOP (JUGEMレビュー »)
GAS,Wolfgang Voigt
Mike InkことWolfgang VoigtことGasによる久しぶりのアルバムが登場。霧靄に包まれた音響アンビエントは変わらず。4/21リリース!
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2015/12/13 日本オシロサービス @ Oath | main | Toby Tobias - Rising Son (Delusions Of Grandeur:DOGCD5) >>
Defected Presents House Masters - Masters At Work Volume Two (Defected Records:HOMAS24CD)
Defected Presents House Masters - Masters At Work Volume Two
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
ハウス・ミュージックという音楽の中で最強のコンビ、それはLouie VegaとKenny Dopeから成るMasters At Workである事に異論はないだろう。いや、単にハウス・ミュージックという枠組みの中だけで語る事は最早困難で、二人の異なる多様なルーツが混ざる事で、ラテンやアフロの血湧き肉躍るビート感やソウルフルな歌と情熱的な旋律でアンダーグラウンドなダンス・トラックからポップな音楽までクロスオーヴァーし、時代を先取りながら後世に残るクラシックを膨大に生み出した稀代のDJ/アーティストだ。オリジナルからリミックスまでその素晴らしい作品群は嘘偽り無く膨大であり、レアな曲まで含めればその全てを集めるのは困難に等しい。そんな状況下で2014年にリリースされた第1弾(過去レビュー)のコンピレーションだけでも40曲収録であったが、それから1年経ってリリースされた第2弾の本作でもまたもや40曲収録と、両者を揃えればMAWの魅力を十分に理解するには十分過ぎる程のボリュームと質だ。喜ばしい事に4枚組というボリュームを活かしてどの曲もフルバージョンで収録されており、例えばGeorge Bensonによるメロウなギターと憂愁の歌、そして優しく包み込む美しいキーボードがフィーチャーされた"You Can Do It (Baby) (Nuyorican Style Mix)"は15分での完全版で聴く事が出来るのは、想像するだけで感涙必至だろう。またLoose JointsやFirst Choice、Donna SummerやNina Simoneなど過去のディスコやジャズに於ける巨匠の名曲を、MAWがリミックスして再度生まれ変わらせるように新たな魅力を引き出した曲も収録されており、当方のようにそんなリミックスを知らなかった人も多いだろうから守るべき遺産を世に知らせるベスト盤としての価値もあるのだ。ちなみにレーベルの広報によればクラブ向けの曲を中心とした第1弾に比べると、本作はどちらかと言うと緩んでリラックスしダウンテンポな曲が多いとの事だが、実際に聴いてみればそれは雰囲気からの判断で、実際にはメロウながらもMAWらしいざっくりと生っぽくも躍動感のあるグルーヴが通底している。文句無しに素晴らしい至宝のハウス・ミュージックが並んでおり、第1弾と合わせて聴けば一先ずMAWでお腹いっぱいになるだろう。



Check "Masters At Work"

Tracklistは続きで。
CD1
01. MAW presents India 'To Be In Love' (MAW ’99 Mix)
02. Nuyorican Soul 'It's Alright, I Feel It!' (M.A.W. 12" Mix)
03. Desiya 'Comin On Strong' (Spagatini Mix)
04. Masters At Work presents People Underground 'My Love' (Full Vox Mix)
05. Cajmere featuring Dajae 'Brighter Days' (Louie's Master At Work Mix)
06. Sunkids featuring Chance 'Rescue Me' (MAW Magic Sessions Mix)
07. Loose Joints 'Is It All Over My Face?' (Masters At Work Remix)
08. MAW featuring Roy Ayers 'Our Time Is Coming'
09. Soul II Soul featuring Caron Wheeler 'Back To Life (However Do You Want Me)' (Masters At Work House Remix)
10. Shanice 'I Like' (Masters At Work Main Mix)

CD2
01. Taana Gardner 'When You Touch Me' (MAW Re-edit)
02. Donna Summer 'I Feel Love' (Masters At Work 86th St Mix)
03. Incognito featuring Jocelyn Brown 'Always There' (M.A.W. Main Mix)
04. Chic 'Chic Mystique' (Club Dub)
05. ‘Little’ Louie Vega & Marc Anthony 'Ride On The Rhythm' (Masters At Work Dub)
06. Neneh Cherry 'Buddy X' (Masters At Work Dub No 1)
07. Debbie Gibson 'One Step Ahead' (Underground Mix)
08. Voices 'Voices In My Mind' (Unreleased Bass Mix)
09. Nuyorican Soul 'Mind Fluid' (Nuyorican Soul Shock Mix)
10. Roni Size / Reprazent 'Watching Windows' (Roni Size Meets Nuyorican Soul)

CD3
01. MAW presents A Tribute to Fela 'MAW Expensive'
02. Femi Kuti 'Truth Don Die' (Masters At Work House Version Main)
03. Anane featuring Mr. V 'Let Me Love You' (Masters At Work Mix)
04. MAW featuring Wunmi 'Ekabo' (Afro House Mix)
05. Tania Maria 'Come With Me' (Master At Work Remix)
06. Nina Simone 'See-Line Woman' (Masters At Work Remix)
07. George Benson 'El Barrio' (MAW Mix)
08. Raw Silk 'Do It To The Music' (MAW Remix)
09. First Choice featuring Rochelle Fleming 'Let No Man Put Asunder' (Masters At Work Remix)
10. Double Exposure 'Ten Percent' (Ken Lou Mix)

CD4
01. Nuyorican Soul featuring George Benson 'You Can Do It (Baby)' (Nuyorican Style Mix)
02. 4hero 'Star Chasers' (Nu Yorican Dub)
03. Kele Le Roc 'You Did It Good' (Masters At Work Remix)
04. Bebe Winans 'Brand New Dance' (Extended Mix)
05. India 'You Should Be Loving Me' (Wicked Dub)
06. Lonnie Gordon 'Bad Mood' (MK & Masters At Work's Bass Hit)
07. Deee-Lite 'Runaway' (Masters At Work Dubb)
08. Black Magic 'Let It Go' (Ken Lou Mix)
09. Eternal 'What’Cha Gonna Do' (Masters At Work Dub)
10. Ralphi Rosario featuring Xaviera Gold 'You Used To Hold Me' (Masters at Work Main Pass)
| HOUSE11 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 20:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3795
トラックバック
House Masters Volume Two / Masters At Work
Defected の House Masters シリーズ、Frankie Knuckles に続く第 24 弾は Masters At Work の続編。 それも、前作同様に 4CD セット、10 トラック &times; 4CD = 計 40 トラックの大容量仕様ではないか。 それにしても、前作でもうネタも尽きたかと思いきや、こ
| 音盤収集病患者の館 − 裏 MDRH | 2016/05/01 1:08 AM |