CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Walt J - Simplicity (Sounds Of The City:SOTC-WJ01) | main | Map.ache - The Golden Age (Giegling:GIEGLING 17) >>
Mood II Swing - Strictly Mood II Swing (Strictly Rhythm:SRNYC022CD)
Mood II Swing - Strictly Mood II Swing
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
90年代のNYハウスは正に黄金時代、兎にも角にも雨後のタケノコようにハウス・ミュージックが量産され、そしてそれらは今も尚燦然と輝くクラシックとして現代へと語り継がれている。多くのアーティストが生まれ、育ち、一時代を築き上げたが、そんな時代の空気を目一杯吸い込んだ作品が、Mood II Swingによる3枚組コンピレーションの本作だ。Lem SpringsteenとJohn Ciafoneの二人組によるユニットは、Nervous RecordsやKing Street SoundsにCutting Traxx等のハウスの名門レーベルから作品をリリースし、またその手腕が買われハウスのみならずR&Bやポップ方面からもリミキサーとして起用され、そのアーティストとしての音楽性は評価も名高い。つまりは彼等は完全なるプロダクション・チームであり、NYハウスと呼ばれる音楽の立役者の一人(いや、二人か)と呼んでもよい存在だ。作風自体が何か特徴があるかと考えるとそうでもなく、スムースーなハウスの4つ打ちの上に丁寧なコード展開やメロディーを載せて、実直に温かくソウルフルな雰囲気に染めるシンプルかつ丁寧な、つまりは非常にクラシカルなスタイルを貫いている。だからこそ、今になってこの様にコンピレーションが企画されても、時代に影響を受けない音楽性がある事でハウスの素晴らしさを伝える事が出来るのではないか。冒頭の"Do It Your Way"からして滑らかなハウス・グルーヴと控え目に耽美なリフを軸に囁くようなボーカルを用いたベーシックを守るハウスであり、決して派手さを強調する事はない。続く"Living In Ecstasy (Mood II Swing NY Mix)"はもっとソウルフルなボーカルが前面に出て、飛び跳ねるような軽快な4つ打ちと綺麗目のメロディーが伸びる心がウキウキとするハウスで、もうこの時点でハウスの魅力が全開だ。更に数々のMIXCDに使われるハウスのクラシックである"Closer (King Street Moody Club Mix)"は、このシャウトするような熱量の高いボーカルに情熱的に展開されるコードや生っぽさも残したラフなビートも相まって、体の芯から熱くするようなソウルフルな感情が爆発する。オリジナルの素晴らしさは当然として、ハウスへと系統していた時代のEBTGやトランシーなBTの曲等を見事にアンダーグラウンドなハウスへと生まれ変わらせたリミックスも収録しており、それらもMood II Swingらしい人間味と温度感のあるハウスなのだから、リミックスと言えでも彼等の音楽性が十分に反映されたものとして見做してよいだろう。全33曲で4時間20分のお腹いっぱいなボリュームでオリジナルとは別にダブバージョンでも収録されている曲があり、もう少し曲を絞った方がより質を高めつつ聴きやすくなるのではと思う点もあるが、Mood II Swingの魅力を伝える観点からは問題はないだろう。ハウス・ミュージックの入門としても適切な作品だ。



Check "Mood II Swing"

Tracklistは続きで。
CD1
01. Mood II Swing - Do It Your Way
02. Fonda Rae - Living In Ecstasy (Mood II Swing NY Mix)
03. Mood II Swing feat. Carol Sylvan - Closer (King Street Moody Club Mix)
04. Lucy Pearl - Don't Mess With My Man (Mood II Swing Main Vocal)
05. Nuyorican Soul feat. Jocelyn Brown - It's Alright, I Feel It! (Mood II Swing Remix)
06. Everything But The Girl - Wrong (Mood II Swing Dub)
07. Leee John - Mighty Power Of Love (Mood II Swing Vox Mix)
08. BT - Remember (Mood II Swing Remix)
09. Eric Gadd - The Right Way (Mood II Swing Club Mix)
10. Kim English - Learn 2 Luv (Mood II Swing Mix)
11. Ultra Nate - Free (Mood II Swing Dub Mix)

CD2
01. Mood II Swing feat. Carol Sylvan - Closer (Swing II Mood Dub)
02. Mood II Swing - All Night Long
03. Eric Gadd - The Right Way (Mood II Swing Dub)
04. Wall Of Sound feat. Gerald Lethan - Critical (If You Only Knew) (Club Mix)
05. Stephanie Cooke - Holding On To Your Love (Mood II Swing Dub)
06. Rachid - Pride (Mood II Swing Club Mix)
07. Sarah Washington - Everything (Mood II Swing Club Mix)
08. Mood II Swing - Can’t Get Away From You (Original Mix)
09. Loni Clark - Rushing (Mood II Swing Mix)
10. Mood II Swing - Love's Got Me (On A Trip So High) (Mood II Swing Mix)
11. Mood II Swing pres. Loni Clark - Searchin (Vocal Mix)

CD3
01. Mood II Swing Productions pres. Wall Of Sound - I Need Your Luv (Right Now) (Lem's Church Mix)
02. BT - Remember (Mood II Swing Dub)
03. Loni Clark - U (Mood II Swing Dub)
04. The Club Kidds - During Peak Hours (Mood II Swing Dub)
05. Doubleplusgood - Conga Te (Mood II Swing 12" Mix)
06. Mood II Swing feat. John Ciafone - Ohh
07. Mood II Swing feat. John Ciafone - Slippery Track
08. Mood II Swing - Nafara
09. Mood II Swing - Chicago Blues
10. Mood II Swing Productions pres. Wall Of Sound - 8 Ways To Knock Down A Wall
11. Mood II Swing feat. John Ciafone - I See U Dancing (Remix)
| HOUSE11 | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
いいコンピレーションだと思うんですけど、BTファンとしては、BTをremixした曲はいまいちでしたw
| ありたん | 2016/03/03 2:45 AM |
>ありたんさん
BTの音楽性とMood II Swingは違いますし、完全にハウスに塗り替えられちゃってますからね。それもリミックスの醍醐味なんでしょうが。
| マチュ | 2016/03/03 7:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3849
トラックバック