<< King Of New York 2 Mixed By Andre Collins & Nick Jones (Cutting Edge:CTCR14441) | main | Jeff Mills - Purpose Maker Compilation (Purpose Maker:PMWCD9601) >>
Ken Ishii - Play Pause, And Play (Sublime Records:IDCS1016/1017)
Ken Ishii-Play Pause, And Play
Amazonで詳しく見る

先日のFuse-In @ ageHaでのケンイシイのプレイはどうでしたか?もう文句の付けようの無い素晴らしいプレイだったと思います。毎度の事ながらアグレッシブでバリエーションに富んだハードテクノで、それをいつのプレイでもテンションを保っている所が凄いですよね。実際、世界最高峰のDJ Awards 2004にて、Jeff MillsやCarl Cox、Sven Vathを抑えてベストテクノDJ賞を受賞した事が、現在の彼の実力を示していると思います。そんな彼の最近のプレイを丸ごと体験出来るのが、このMIXCD、しかもオンタイムとオフタイムの2枚組。オンタイムに関して言えば、確かに最近のDJプレイを丸ごと収録したかの如く、出だしのRenato Cohenの曲は実際のプレイでも最初に使いますよね。序盤はガツンガツンと硬めのトラックでハードにテンション挙げて、中盤は少し緩めてバリエーションを増やします。そして終盤ではメロディアスで派手目なトラックもばんばん使って、お決まりアンセム「Incident」でどかんっ!と来ます。しかしなんとなく先日出たばかりの「Ben Sims - Welcome To My World 」と似ていますねwでもKen Ishiiはハードだけれどもミニマル一辺倒じゃないので、テクノオタクじゃない人でもだいたい盛り上がれるプレイなんですよね。幅の広さが彼の人気の理由なんだと思います。その幅の広さをより生かしたのが、珍しいオフタイムセットの方。ざっくばらん過ぎだろうと突っ込みを入れたくなる程、色々な曲が入ってます。Anna Kaufen(Akufen)のドファンキーな隠れ名作トラックや、Jeff Millsのレアトラック、Isoleeのジャーマンディープハウス、Brian Enoのアンビエントまで、ゆっくりと耳を傾けて休みたくなる選曲です。これがKen Ishii曰く「ここ2、3年の自らの日常にもっとも近い作品」とコメントしていますが、こういった面があるからこそハードなDJ時にもバリエーションが生まれてくるのでしょうね。いや〜昔のインテリジェント期からは想像だに出来ない彼のプレイだけど、マジで凄いとしか言い様がないですね。テクノ好きは今すぐゲッチュ〜!

試聴

Check "Ken Ishii"

Tracklistは続きで。
ディスク: 1
1.Renato Cohen / Bad Climax
2.Darko Veble / Pro Bono
3.Co-Fusion / La La Ra
4.FLR / E.E.2.2 / 70 Drums
5.Anderson Noise / Copacabana
6.The Floorfillerz / Locked Up
7.Sam Ostyn & Trish Van Eynde / Juice (Oxia Remix)
8.Deetron / Don't You Know Why? (Edit 9000)
9.FLR / E.E.3.1 / 70 Drums
10.Andreas Saag / Get It On
11.Bad Pimps / Soul Power
12.Samuel L Session / Cool For School
13.Player / Player 019
14.The Groovelab / Dancando de Piranha
15.Jeff Mills / Alarms (Ben Sims Remix 2)
16.Bryan Zentz / May Your Blade Chip & Shatter
17.Ortin Cam / Tribe Twist Part 1
18.Pascal FEOS / Omychron / Primate
19.Ken Ishii / Visionary World (Funk D'Void Remix)
20.Joris Voorn / Incident
21.Hystereo / Winters In The City

ディスク: 2
1.Ken Ishii featuring Fabrice Lig / Organised Green (Initial Mix)
2.Anna Kaufen / Drive In Drive Out
3.Mr Oizo / Flat Beat
4.Throbbing Gristle / Hot Heels United (Carter Tutti Remix)
5.DHS / Telephone Sounds
6.Jazzanova / That Night
7.Jedi Knights / Science Friction
8.Jeff Mills / Condor to Mallorca (Ken Ishii Transition Mix)
9.Sebastian F / Where's The Place?
10.Neon Phusion / Space Jam (Phusion Mix)
11.Chari Chari / Aurora 2004 (CALM presents K.F.'s Re-touch)
12.Isolee / Brazil.com (Non Radio Edit)
13.Brian Eno / Always Returning
| TECHNO2 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(3) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
今夜勤から帰って来ました(汗)
おぉ〜!!マチュさんもう聴いたのですか??
本当にオフセットの「Pause side」は、選曲がバラエティーに富んでますよね。
Brian Enoのアンビエントまで入ってるのにはビックリしました^^
私は今週夜勤の為買いに行けなかったのですが、今日の日中身体に鞭打って買ってきます!!(笑)
| Hide | 2005/09/30 3:31 AM |
>Hideさん
ディスク2の方はケンイシイのプライベートで好きな
音楽と言う事なので、そういった趣向を知るのは
なかなか興味がありますね。
| マチュ | 2005/10/02 9:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/389
トラックバック
【Play, Pause and Play】 / KEN ISHII
| ‥microbeat homepage‥ | 2005/10/01 2:18 PM |
KEN ISHII - Play, Pause And Play (2005)
Play, Pause and PlayKEN ISHII Renato Cohen Darko Veble ミュージックマイン・アイディー 2005-09-28売り上げランキング : 6,291Amazonで詳しく見る by G-Tools 日本が誇るべきDJ、KEN ISHIIの最新MIX CDが出た。 なんつー気持ちいい音楽を聴かせてくれるんだろ
| CDVADER | 2005/10/06 1:00 AM |
ゴッド・ハンド
ケン イシイ - "Play Pause And Play"('05/09/28)  テクノゴッド、ケン イシイの4年ぶりのMixアルバムです。オンタイム、"DJ"としての"Play CD"、そして彼のホームリスニングな自分の好きな曲ばかりを集めたという"Pause CD"の、2枚組となっています。  働きマンな
| 87MHz | 2005/10/10 10:58 PM |