CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2016/5/27 THE OATH -every 4th friday- @ Oath | main | Mr. Fingers - Mr. Fingers 2016 (Alleviated Records:ML-2231) >>
Lawrence - Yoyogi Park (Mule Musiq:MULE MUSIQ CD 54)
Lawrence - Yoyogi Park
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
代々木公園というタイトルが付けられた本作を手掛けたのは、Smallville Recordsを代表するアーティストであるPeter KerstenことLawrenceだ。自身でもDailを主宰する傍ら、デトロイトやシカゴに影響を受けながら透明感のある綺麗なディープ・ハウスの制作も行い、ドイツはハンブルクにてSmallvilleの地位を高める事に貢献している。本作はSmallvilleのアートワークを手掛けるStefan Marxとのコラボレーション3部作の最終作という位置付けで、09年の"Until Then, Goodbye"(過去レビュー)や14年の"A Day In The Life"(過去レビュー)のシリーズと同じく「何気ない日常」を綴った内容との事。だがしかし、一連のシリーズの中では最もダンスフロアを意識した音楽性となっており、彼らしい幽玄なディープ・ハウスを表現しつつもシリーズのベッドルームな雰囲気からは一転し、機能的なビート感が前面に出ている。透明感のある薄く繊細なシンセが美しいレイヤーを見せる"Marble Star"からして、しっかりと安定した4つ打ちのビートが軸となり、淡々とはしながらもその方向は真夜中のダンスフロアだ。前作に収録されていた"Nowhere Is A Place"や"Blue Mountain"も、そこでは眠気さえも誘うような心地良いサウンド・スケープであったが、本作では端正なリズムが被せられ非常にクールに装いつつもミニマルな展開でずぶずぶと深みにはまっていくようなアレンジが施され、元は同じ曲でも随分と異なる効果を引き出している。しかしまあダンスフロア向けだとは説明したものの、Marxによる代々木公園の10ページにも及ぶモノクロのアートからも感じる通り、音自体に無駄はなく研ぎ澄まされてある種の枯れた感を発する世界観は享楽的なダンス・ミュージックとはまた異なるものだ。"Tensui"の滴り落ちる耽美なピアノの音色や厳かで静けさを伴うシンセが広がるディープ・ハウスを聞けば、汗が飛び散り熱狂に包まれるフロアではなく、むしろ酒を嗜みながら音をじっくりと楽しむラウンジが似合うと、想像するのは容易い。表に感情を出し過ぎる事なくやや冷気を伴ってはいるものの、仄かに情緒を秘めている点でLawrenceらしさが存分に発揮されている。



Check "Lawrence"
| TECHNO12 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 20:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3909
トラックバック