CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2016/6/10 Lose Yourself @ Sankeys TYO | main | Kyle Hall - From Joy (Music 4 Your Legs:IMFYL079) >>
Kez YM - Sandpit EP (Theplayground:PG08)
Kez YM - Sandpit EP

2015年もFaces RecordsやCity Fly Records、そして古巣Yore RecordsからEPをリリースする傍ら、既に移住済みとなったベルリンを含むヨーロッパ各地の大小のパーティーに出演するなど、音楽活動も日本にいた頃よりも盛んになっているように見受けられるKez YM。そして2016年もその活動の勢いは一向に衰えず、今年の初となる作品がUSはデンバーのアナログオンリーに拘ったTheplaygroundからリリースされている。基本的にはアーティストとしての作風が確立されているが故にどのレーベルからとなろうとも内容に大きな差はなく、その意味ではこの新作も非常にKez YMらしいというべきかデトロイト・ハウスに影響を受けたソウルフルでディスコ風味溢れるいつものディープ・ハウスとなっており、大きな驚きは無くとも抜群の安定感を誇っている。エモーショナルなパッドによる自然の流れのコード感とドライブするキックで爽快な流れを生む"Chase"は、本場デトロイト・ハウスのアーティストが作った作品と紹介されても気付かない位で、Kez YMお得意の弾けるような肉体的なグルーヴも込められている。"Throw Away"ではぐっとビートを抑えた分だけねっとりとした黒さもありながら、女性のボーカル・サンプルを効果的に用いてファンキーさを際立たせている。裏面へと続くとガヤ声のサンプリングを用いた"Built On Sand"が聞けるが、太めのキックが力強くビートを刻みつつマイナー調のコード展開でスムースな流れを見せるが、奥には微かにトランペットらしき音が隠し味として効いている。最後は膨れ上がったベースが迫り来るビートダウン・ハウスの"Thirsty Dream"で、ここではよりトランペットが官能的な響き方をしていて、ねっとりと纏わり付くような正にブラックネス全開の曲調だ。DJもそうだが制作する作品もデトロイト・ハウス、ファンキー・ディスコ、ビートダウンなどKez YMの好みが素のまま反映された点で、全くぶれない点は良くも悪くも金太郎飴ではあるのだが、眼差しはダンスフロアを向いており踊る為の音楽としての要素は十二分に詰まっている。



Check "Kez YM"
| HOUSE11 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3917
トラックバック