CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Lonesome Echo Production - Silver Ocean (V2 Records:V2CP-132) | main | Jeff Mills - Exhibitionist (Axis:AXCD-041) >>
Jeff Mills - Contact Special (Axis:AXCD-002)
Jeff Mills-Contact Special
Amazonで詳しく見る

何時如何なる時もコンセプトを大事にするJeff Millsならではの音楽。そして今回は「未知との遭遇」をテーマに9枚の7インチレコードを発表し、それをCD化したのがこのアルバムだ。「Contact Special」、それはJeff Millsが子供の頃から夢見てきた物語であり実現したかった事でもある。そして遂に10月のWOMBでの3週に渡るパーティで、それが実現する事となった。(「Contact Special」の詳細についてはCISCOの特別ページをどうぞ)しかしJeff自身にも変革の時代が訪れているのだろうか?ある雑誌では「ハードで踊れる音楽だけがテクノではない」と断言しているし、このアルバムに於いてもやはり昔のハードでファンキーな面影は皆無。ここ近年のディープでミステリアスな雰囲気のミニマルテクノ路線をそのまま引き継いでいるのだが、少なからず異議を唱える人もいるだろうとは思う。実際ここ2〜3年は以前程Jeffの音楽にのめり込む事は無かったし、「Contact Special」の9枚の7インチレコードを聴いた時も多少期待を裏切られた様な気持ちもあった。しかしこうしてアルバムを通して聴いてみると、ディープで緩く紡がれる音楽は意外にも心地良く今回のコンセプトを見事に表現しているなと感じられた。彼が何故変革を必要としたのか?何故以前の様にハードで踊れるだけの音楽を作らなくなったのか?それらの理由がこのアルバムには存在している。テクノはクラブだけの音楽では無いし、踊れる必要も無い。音楽を心で感じる事、それが大事なのだろう。ここ近年Jeff離れになっていた僕に、久しぶりに彼のDJを聴きたいと思わせるには充分なアルバムである。

試聴

Check "Jeff Mills"
| TECHNO2 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(3) | |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/398
トラックバック
Jeff Mills / Contact Special
Cisco Records内にJeff MillsのContact Specia...
| nowhere | 2005/10/07 8:12 PM |
Jeff Mills - Contact Special (Axis/2005)
二ホンで「宇宙人DJ」の称号を得て来年で10年となるJeff Millsの新作は、「未知との遭遇」すなわち「知的生命体とのコンタクト」をテーマにリリースされた7" EPシリーズ全9枚をコンパイルしたもの。 いくら作るトラックがエキサイティングじゃなくなっても、おんなじ様
| acid over the rainbow | 2005/10/13 11:31 PM |
RHYTHM RECORDS (熊本)
■ RHYTHM RECORDS (熊本) SOUND FINDER 出店ショッ
| SOUND FINDER blog | 2005/11/13 9:58 PM |