CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Takkyu Ishino - Lunatique (Ki/oon Music:KSCL-2765) | main | Juan Atkins & Moritz von Oswald Present Borderland - Transport (Tresor Records:Tresor.285CD) >>
Gonno & Nick Hoppner - Fantastic Planet (Ostgut Ton:o-ton95)
Gonno & Nick Hoppner - Fantastic Planet
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)

ベルリン最高峰のクラブと称されるBerghainが運営するレーベル・Ostgut Ton。今までの一般的なイメージとしては暗く冷徹なテクノというものであっただろうが、近年は比較的明るくキャッチーなハウスもリリースするなど何かしらの変化も見受けられる。本作もその一環と見做してよいだろう。日本から世界へと羽ばたいたGonnoと元レーベルマネージャーでもあるNick Hoppnerによる共作は、2015年の秋にHoppnerのスタジオで多数のビンテージ・ハードウェアを用いたセッションを行った結果として、お互いの個性が均衡を保つように溶け込んでいる。"Spocking Fivers"には光さえ放出するように複数の音色が豊かなメロディーとして躍動しており、その闇を振り払うようなポジティブかつバレアリックなヴァイブスはGonnoの影響を伺わせる。一方で揺れ動くブレイク・ビーツ気味なリズムは跳ねて、また透明感のあるパッド使いがディープさも演出するなど、そこにはHoppnerのディープ・ハウスの影響も感じ取れる。"Fantastic Planet"はチャカポコとしたパーカッションが鳴りつつもリズムは平坦に抑制され、管楽器風のメロディーがデトロイト・テクノを思わせる情緒的な響きをしており、疾走する勢いと共に至福のムードへと染め上げている。また"As Above, So Below"はよりグルーヴは均されてスムースな流れになっているが、ヒプノティックな電子音の中から牧歌的なシンセの旋律が下から上昇してくるように現れ、しっとりとした情感がありながらも多幸感が満ちた方向へ昇り詰める作風はGonnoっぽさが強いだろう。しかし、本作では感情を押し殺す事なくオプティミスティックに突き抜けるGonnoらしさは、Hoppnerによる影響もあるのか適度に抑えられており、全体的にDJツール性も意識したような機能的なグルーヴが備わっている点に共作の結果として現れているようだ。共作が必ずしも良い結果となる訳ではない事は多数の歴史により理解しているが、本作に於いては両者の釣り合いが取れて、リラックスしてセッションを行ったであろう親和性のある作品になっている。



Check "Gonno" & "Nick Hoppner"
| TECHNO12 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 07:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3985
トラックバック