CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2016/10/14 DBX Live @ Liquidroom | main | Technique RSD 2016 (Technique:TECHNIQUERSD2016) >>
Andres - Mighty Tribe (La Vida:LA VIDA 004)
Andres - Mighty Tribe

自身で主宰するLa Vidaからのリリース量は決して多くはないものの、そこからのリリースは最早ヒットする事が約束されたまでにデトロイト・シーンでの立ち位置を築き上げたDJ DezことDes Andres。本作は同レーベルからは一年ぶりとなる新作で、相変わらずのスィングするジャジーな感覚とダンスフロアに適応した曲調に磨きをかけている。A面の"Mighty Tribe"が特に素晴らしく、原曲はEarth, Wind & Fireの"Mighty Mighty"のDoug Carnによるカバーをサンプリングして転がり落ちるようなエレピやディスコなズンドコと弾けるビートで疾走するハウスは単純明快な作風で、その刺激的でポジティブなエネルギーは間違いなくフロア向けだ。熱量の高いシャウトやジャジーなエレピ使いからはブラック・ミュージックの芳香もたっぷりと噴出し、Andresのサンプリングのセンスがここでも光っている。それに対しB面の2曲はややヒップ・ホップの才能が影響しているだろうか、ざっくりとした生っぽいリズム感はヒップ・ホップのそれっぽくもあり、コンガに湿度のあるメロディーが陽気なラテンのノリを生み出す"Chevy Status"、アコースティックギターやストリングスの響きによって爽やかなトロピカル感を演出した開放的なハウスの"Pluck Away"、どちらもほっと落ち着くようなしっとりした作風でAndresの温かみのある作風が息衝いている。サンプリングを存分に活用しながら異なる作風を披露しながらも、しかし最終的にはこれぞAndresの作品に仕上がっている3曲で、どれもフロアで慣れば間違いなく盛り上がるのは言うまでもないだろう。



Check "Andres"
| HOUSE12 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/3995
トラックバック