CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Floorplan - Victorious (M-Plant:M.PM28CD) | main | STEREOCiTI - Lost Land (Mojuba Records:mojuba lp 5) >>
北品川温泉 天神湯
北品川温泉 天神湯

東京は品川区、京急本線で品川駅から2駅となる新馬場駅から徒歩3分に立地する北品川温泉・天神湯。大田区や品川区には昔から黒湯という温泉が湧く地帯として有名だが、品川駅のオフィス街からも程近いこんな場所にも温泉銭湯はあるものなのだ。銭湯なのに温泉という期待感、しかし温泉なのに銭湯だからこそ460円で入浴出来る庶民的な存在、それが品川にあると言うだけでもワクワクしてしまう。
しかしこの銭湯、庶民派価格でありながら2009年にリフォームされた今時のモダン銭湯であり、高層ビルの1〜2階にあるその風貌はおおよそ銭湯には見えない。中に入ってみるとデザイナーによって設計された内装は非常に洗練されており、2階へと上がる階段の周りには観葉植物も飾られていて非常にハイソな銭湯なのだ。そんな庶民派なムードを一掃するような雰囲気に驚きつつも取り敢えず入浴場へと入ってみると、こちらもタイル等を用いつつも落ち着いてシックな内装になっている。レトロで昔ながらの富士山の壁絵は無いけれど、高級感さえ感じられる浴室は天井も高くとても綺麗で、品川という大企業が集まる銭湯に相応しく感じられる。浴槽自体は普通の白湯に手前には高温の白湯、ジェットバスと際立って目を引くような設備ではないものの、浴槽自体は大きめなので体を伸ばして身も心もリラックス出来るのは間違いない。そして奥のドアの向こう側にあるお目当ての黒湯、これは文句無しに素晴らしい。その場所に踏み入れた瞬間に鼻の奥を通り抜ける独特の腐乱臭のような芳香、そして湯に体を埋めるとヌルヌルと纏わり付く気持ちの良い感触。これぞ黒湯だねと言う素晴らしい質感で、透明度は5センチも無い位に黒くてまるでコーヒー風呂のようだ。泉質はナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉(低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)で、肌の余分な汚れや油分を落としながらも優しい感触と保湿感に優れているように思われる。仕事に忙殺された後にここで疲れをとるもよし、または品川や大井町に飲みに行く前にここで身を綺麗にするもよし、単に温泉好きな方が入りに来るもよしと色々な使い方は出来そうだ。実際には入浴しに来ているのは高齢者の方が多かったので、地元密着型なのだろうという雰囲気だったが、近場にあれば通いたい位の素晴らしい銭湯である。

HP:北品川温泉 天神湯
住所:東京都品川区北品川2-23-9
電話番号:03-3471-3562
営業時間:15:00-25:00
休業日:金曜
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:00 | comments(1) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/04/03 5:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4001
トラックバック