<< Jino / Ohno / Mitchell / Mills - Kobe Session (Axis Records:AX070) | main | Romare - Love Songs : Part Two (Ninja Tune:ZENCD234) >>
DJ Mark Farina - Mushroom Jazz Eight (Mushroom Jazz:MJ012)
DJ Mark Farina - Mushroom Jazz Eight
Amazonで詳しく見る(日本盤)

もうすぐ久しぶりの来日を予定しているアメリカは西海岸ダンス・ミュージックのシーンを代表すると言っても過言ではないMark Farina。シカゴ生まれでサンフランシスコで長く活動をする彼は例えば同郷の盟友であるDerrick Carterらとも活動しているが、その周辺の中でもFarinaの特異性を端的に表しているのがこの「Mushroom Jazz」シリーズだろう。シカゴ・ハウスではなくヒップ・ホップやダウンテンポを中心に気怠く甘美な夢の中へ誘うような世界を展開するそのプレイは、マッシュルームを喰ってジャジーな雰囲気に意識も朦朧とさせるような…かはさておき、ひたすら溶けるように気持ちが良いのは間違いない。ヒップ・ホップ中心ながらもガシガシと激しく繋ぐのではなくスムースにメロウに、しっとりとした質感と地に足が着いたグルーヴによって意外にもチルアウトな感覚させ漂わせる至高のミックス。前作から実に5年半とシリーズ物にしては随分と間が空いてしまったが、しかし全くその音楽性に陰りはなく相も変わらずトロトロとした白昼夢を体験させてくれる事だろう。このシリーズ、Farinaのファンがハウス・リスナーである事を差し引いても例の如く馴染みのアーティストの楽曲は少なく、当方もセットリストを見ても何が何だかではあるのだが、しかし一旦そのミックスを聴いてしまえば途端に魅了される事は間違いない。燦々と太陽の陽が降り注ぐ海辺をリラックスして散歩するような長閑な始まりから、ジャジーグルーヴも現れてうっとりと白昼夢に浸り、気怠さは保ちながら鋭利なビート感覚で体を揺らし始める中盤、ハウス感を増して滑らかなビートで心地良く揺らす後半と、実に大人びて優雅なプレイは真夜中のパーティーの興奮とは異なる昼間の陽気なムードが満ち溢れている。これがきっとサンフランシスコの温和な雰囲気なのだろうか、非常にアンダーグラウンド性の高い選曲をしながらも決してこれみよがしになる事はなく、弛緩して開放感溢れる気持ち良さをそのままに体験させてくれる事にDJとしての姿勢が現れている。今回の来日でもハウス・セットだけでなくMushroom Jazzセットを予定しているそうなので、その予習としてもお勧めする。

Check "Mark Farina"

Tracklistは続きで。
01. QSTN - Crawfish & Chips
02. Emapea - Best Believe
03. DJ Spinna - Duke
04. Freddie Joachim - Rain Drops
05. Freddie Joachim - Hear It From You feat. Lauren Santiago
06. The Slipmat Brothers - Strictly Business
07. Jenova 7 - You Dig
08. Jazzual Suspects - Chalkboard
09. Freddie Joachim - Ride
10. PH-Wert - Night Light
11. Fredfades & Eikrem - Focus Point
12. Riccio - Lil Boy
13. Emapea - Orange
14. George Kelly - Bright Lights feat. Andre Espeut & BnC (Instrumental)
15. The Slipmat Brothers - Economy Of Movement
16. Sunner Soul - Body Boogie
17. Colossus - Real Fungi
18. PH-Wert - Quiet Blues
19. Ed Wizard & Disco Double Dee - Basement Jazz
20. The Deli - Blue (Extended)
21. Colossus - Slow It Down
22. Larry De Kat - I Still Don’t (Pt. II)
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ2 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4062
トラックバック