CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< John Beltran - Everything At Once (Delsin:dsr-d4-cd) | main | Jino / Ohno / Mitchell / Mills - Kobe Session (Axis Records:AX070) >>
豚星。 (移転後)
豚星。1

かつては白楽でラーメン二郎インスパイア/G系の最高峰として名を馳せた「豚星。」。暖簾や看板も無い殺風景な店にもかかわらず本家以上の行列を作り、ある種の伝説となっていた名店。2015年1月に一旦閉店するものの同4月に元住吉へと移転し、そこで再度大行列が発生し…とまあこの手のラーメン店では新しい店ではあるもののある種のレジェンド的な扱いになっている。移転前に一度訪れその素晴らしさに魅了されたものの、余りの行列に足が遠のいていたが、最近はモーニングなる朝9時からのオープンをしているという話を聞き付け、土曜の朝イチならばという期待を抱いて久しぶりに訪問した。8時半に店前に着くと誰もいないのでまさかの休業日?かと心配になったが、徐々に人が集まりだし開店時には既に大行列と、やはり人気店である事を再認識。今回は限定メニューにも積極的にチャレンジしている店の意向の考慮し、限定の塩(750円)+生姜(50円)の麺少な目にトッピングはヤサイマシ・ニンニクで注文。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
やる夫2

豚星。2

どぉんっっっっっっっ!!!!

やる夫3

何という事でしょう…余りにも美しく余りにも荘厳で気高い野菜の山。既に見た目はラーメンではないものの、これが豚星。のラーメンなのだ。キャベツ少々のモヤシ中心のヤサイ、刻みニンニクの隣には生姜もたっぷり、そして塩スープだけに透明感がありつつも表面には油の層が出来ている。迫力は十分だが本家の汚いビジュアルとは真逆の整然とし綺麗な盛りが、G系に疎遠だった人達も魅了し人気を博しているのかもしれない。

豚星。3

先ずは塩スープが気になるので飲んでみると、確かに程良いしょっぱさと共に旨味や油のトロリとした食感もあり、豚骨ベースとは異なる切れの良い飲み口。ニンニクの刺激的な香ばしさは言わずもがなだが、生姜のスパイシーな辛みと爽やかな香りも堪らなく、ガッツリ系にしては随分と爽快さを感じる。生姜とニンニクとスープでヤサイを混ぜ混ぜして食べれば、それだけでも十分なメイン前のプレリュードとなる。

豚星。4

野菜をある程度食べて量を減らしたところで恒例の天地返し。ヤサイの下からは小麦感溢れる色をしたうどんにも似た平打ち太麺と分厚いロール豚が3枚現れる。ここの豚は以前食べた時も最上級の美味さだったが今回もそれは変わらず、トロトロ?ホロホロ?絶妙な煮込みによる柔らかさで口の中で程良く溶けるようで、そして脂のジューシーな旨味もたっぷり。本家ではこれ程の豚に出会える事はなく、豚星。にはこの豚を食べに来るだけでも価値があるだろう。ちょっと柔らかめの麺は小麦の風味がしっかりとあり、後半ややしょっぱみが強くなる塩ダレに対し小麦の爽やかな風味で上手く中和するような。豚骨の濃厚なスープも破壊力があって良いが、何だかさっぱり感が出た塩も新たな魅力を感じさせ、どんどん限定メニューに挑戦する事で既存・新規の顧客開拓に繋がっているのだろう。他にも味噌や汁なし蕎麦、傘がないうぉん等限定メニューがその時期毎に展開され、成る程これならば飽きずに何度でも足を運びたくなるものだ。勿論、レギュラーのラーメン…つまりはラーメン二郎インスパイアの豚骨ベースもあるので、こちらもお勧めだ。

HP:豚星。
住所:神奈川県川崎市中原区木月4-5-20
電話番号:非公開
営業時間:月〜土:11:00-24:00
休業日:日曜日
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 16:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック