CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Isolee - Rest (Playhouse:PLAYCD001) | main | Suzukiski - Helix (Soup-Disk:soup019CD) >>
Slam - Past Lessons/Future Theories (Distinct'ive Breaks Records :DISNCD65)
Slam-Past Lessons/Future Theories
Amazonで詳しく見る(US盤1)
 Amazonで詳しく見る(US盤2)
UK・グラスゴーのテクノシーンを支え、才能あるアーティストを数多く輩出しているSoma Recordings。そのレーベルの設立者であり中心的ユニットでもあるのが、このSlamです。ハードでアンダーグラウンドな硬派な面を見せつつも、デトロイトテクノからの影響を受けてメロディアスなトラックを量産しています。「Positive Education」等の大ヒット曲も出しながら日本での評価のされ方は不当な程の人気の無さですが、海外での評価は抜群でトラックメイカーのみならずDJとしても超一流です。この5年前に発売された2枚組MIXCDはテクノ、ハウスを分け隔て無く使いグルーヴィーかつタフでファットな傑作となっています。一枚目はハウス色が濃厚で、メロウでムーディーな流れから徐々に音を積み上げていき、終盤では音に厚みが出て来てアッパー目に盛り上げてきます。非常に丁寧なMIXを行っていて、スムースに盛り上がるその手腕にはベテランの円熟味を感じさせます。2枚目はテクノ色が強く出て、これぞいかにもSlamと言ったMIXになっています。メランコリックでアッパーな曲、パーカッシブな曲、洗練されたシャープな曲を展開を作るよりもひたすら気持ち良い状態を保ちつつ、アゲ目に繋いでいます。そしてラスト間際で自身の「Positive Education」からドラマティックに盛り上がる「Jaguar (Mad Mike String Mix)」の瞬間こそ、正に待ちわびた感動のエンディング。余りにも分かりやすい盛り上げ方ながらも、誰しも抗う事の出来ない感動が待ちわびています。Slam未聴の方は是非この機会に体験して頂きたいです。

Check "Slam"

Tracklistは続きで。
Disc 1

1 The New Age House (1989 USA Edit (Intro)) - Elbee Bad
2 Scattered Dreams - Wambonix
3 Heavenly - E-Dancer
4 I Feel The Rhythm (Inner Experience Revision) - Ron Trent
5 Love Song (Dub) - Flunky
6 Trouble Shooter - Big Audio Spidermite
7 Angel - The Producers
8 Sueno Latino (Bushwacka! Tek Mix) - Sueno Latino
9 Timbales Calientes - Mark Flash
10 Down On Me - Hipp-E Presents
11 Close (Derek Carter Remix) - Chez Damier
12 Spilt Over - Mr Laurence Ritchie
13 Right On,Right On - Silicone Soul
14 Frisco Beats - Onionz & Tony
15 Flying The Funky Path - The Producers

Disc 2

1 Healer(House Mix) - Bushwacka!
2 Jesus Loves - 2000 Hipp-E & Eric Davenport
3 Riddem Control Hipp-E & Tony pres. Soul Interactive
4 Compound - Michel De Hey versus Grooveyard
5 Fever - Valentino Kanzyani
6 A Sound Called House - Trevor Rockliff
7 Can U Feel Tha Funk - Freelance Science
8 Voices Of Africa - Umek
9 Tribe Cut - Samuel L Session
10 Dirge (Slam Mix) - Death In Vegas
11 How's Your Evening So Far - Josh Wink & Lil Louis
12 The Stand Stacey Pullen Presents - Black Odyssey
13 Look and See (DJ Zank Mix) - DJ Rush
14 The Moment - Mark Broom
15 1999 - Gaetano Parisio
16 Positive Education - Slam
17 Jaguar (Mad Mike String Mix) - DJ Rolando aka The Aztec Mystic
| TECHNO2 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/413
トラックバック