CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ジ・ワン
ジ・ワン (JUGEMレビュー »)
ウィル・セッションズ & アンプ・フィドラー Feat. デイムス・ブラウン,DAMES BROWN WILL SESSIONS & AMP FIDDLER Feat
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEUE TANZ
NEUE TANZ (JUGEMレビュー »)
YELLOW MAGIC ORCHESTRA
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2017/11/11 DJ Kabuto Presents LAIR 10th anniversary @ Grassroots | main | Blak Punk Soundsystem - Red Cloud (Future Vision World:FVW005) >>
麺でる 戸越公園店
麺でる 戸越公園店1

ラーメン二郎という本流から枝分かれし各所に広がるインスパイア系、その中でも着々と店舗を増やしているのが麺でるだ。以前に田園調布本店に伺ったものの本家にも負けないボリュームとコスパを誇っており、今回は戸越公園駅にもあると言う情報を嗅ぎ付け早速訪問してきた。丁度昼頃行ったせいか10席弱あるカウンターは殆ど埋まっており、どうやらなかなかの人気店にも伺える。田園調布本店では同料金で麺の量は選べたのだが、こちらは基本は250グラムのようだ。今回は小豚(750円)で、無料トッピングはヤサイマシマシニンニクアブラ魚粉で注文。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
やる夫2

麺でる 戸越公園店2

どぉんっっっっっっっ!!!!

やる夫3

田園調布店を軽く凌駕した野菜の山、これはもう富士山どころではなくエベレスト級。野菜の山の下には豚が隠れているものの、何枚入っているのかは目視不可能。軽い気持ちでヤサイマシマシの呪文を唱えたら、もう引き返す事の出来ない登頂片道切符。背脂たっぷり、ふわふわ魚粉がもっさり、目も鼻も刺激されて食欲が途端に増してくる。

麺でる 戸越公園店3

先ずは山盛りになった野菜、殆どがもやしだが、これをどうにかしない事には何も進まないのでもやしをガツガツと食す。他店では余り無い魚粉がやはり良いアクセントになっており、ふんわりとした和の香りと魚系の味と更に豚骨醤油スープを絡めればもやしだけでも美味しく食べられるというものだ。ある程度もやしを減らしたところで、更にニンニクや脂も混ぜ混ぜしてみれば、プルンとしたクリーミーな脂のコクも出てきてG系らしい野生感を増してくる。しかしそれでも尚、やはり野菜の山はかなりのものなので注文する時は注意すべきだろう。次は隠れていた豚は厚みのあるものが4枚、田園調布本店よりもかなり肉々しい。しっかり肉質を残して噛み応えがあるタイプで、これはこれで無骨なチャーシューという感じで、脂っぽ過ぎる事もなく美味い。

麺でる 戸越公園店4

野菜を減らしたところで、恒例の天地返し。G系らしく随分と太くてコシのありそうな麺だが、もはやラーメンですらなくうどんの麺と見た目は変わらない。実際に食べてみるとかなりのボキボキとした食感で、ラーメン二郎府中店なんかに近いコシの強さ。二郎が店舗によっては比較的デロデロ麺であるのに対し、こちらは随分と硬さを主張している。スープは田園調布店と同様に醤油味が前面に出ており、そして上澄みには非乳化の油の層が出来ているが、インスパイア系にしてはそこまでジャンクな感じでないの醤油味のおかげか。その意味では二郎との線引というか麺でるという店の個性は出来上がっており、これはこれで骨太な麺とはっきりした味のある激盛り豚骨醤油ラーメンとして魅力的だ。二郎の麻薬的な中毒性ではなく何か安心感のある中毒性というか、また再訪もありだなと思わせる。

HP:麺でる 戸越公園店
住所:東京都品川区戸越5-18-11
電話番号:非公開
営業時間:11:30-14:30 18:00-22:30
休業日:火曜日
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4204
トラックバック