CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2017/11/25 Middle of NowHere @ Contact | main | Mark Barrott & Pete Gooding - La Torre Ibiza Volumen Dos (Hostal La Torre Recordings:HLTR002) >>
新丸子 丸子温泉
丸子温泉

普段は特段用も無いので降りる事もない駅、それは東横線・目黒線が乗り入れる新丸子駅。今では再開発が進みタワマンが乱立する武蔵小杉の隣の駅でもあるが、そちらの華やかさに対して新丸子駅はまだローカルで落ち着いた雰囲気が残っており、そして何より駅近くに温泉銭湯がある事が驚きだ。その名も丸子温泉、浴場でなく温泉と名乗っている事からも分かる通り、しっかりと温泉なのだ。
駅から徒歩3分程にある丸子温泉は1951年創業と長い歴史があり、ビルの1階にその銭湯が入っている。昔ながらの更衣室に番台があるタイプで全体的にくたびれた感と言うか、良く言えば昭和のレトロな味わいのある内装で、その意味では何か懐かしく落ち着きを感じる。それに目的は温泉なのだから、そういった点は気にする必要はないだろう。さて、浴室へ入ると奥に黒湯の浴槽が2つ、そして白湯の大きな浴槽が1つ、その手前にはカランが並んでいて所謂一般的な銭湯の構成だ。残念ながら水風呂が無かったが、温泉目的なのだからそこは目をつぶろう。そのお目当ての温泉成分はナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉、昔でいう重曹泉で実に真っ黒。本当にコーヒーかと思う位の濃さで、温泉好きとしては非常に嬉しくなる色合いだ。温泉浴槽は2つで温度によって分けられているようだが、右側の方は間欠泉のように黒湯が上に向かってどばどばと吹き出しており、背中にその湯を当てるとマッサージみたいで心地良い。弱アルカリ性なので美肌効果があり、そして黒湯に含まれている成分のおかげで保湿力というか温まる効果は抜群で、駅から歩いてくる間に冷えた体もぽかぽかだ。やけに温まるどころか熱くなるのは温泉成分のおかげかな…なんて、いや湯そのものが45度位あって相当熱い。ここは川崎市、江戸っ子でもないのに随分と熱めの設定に疑問を感じつつ、ありがたい黒湯に身を沈める。お隣の白湯は対して42度位と適温に近くバイブラ湯やジャグジーもあって、そして広々とした浴槽に足をのびのびとさせて入浴する事が出来る。カランに備え付けのシャワーは固定タイプでやや使い辛かったり、全体的に年季が入っていたりと決して最新の銭湯と比べると便利とは言えないが、これも風情と思えば悪い雰囲気ではない。何よりこの立地で温泉が470円で入れるのだから、温泉好きとしては再訪したいありがたい銭湯だ。

HP:丸子温泉
住所:神奈川県川崎市中原区新丸子675
電話番号:044-711-3378
営業時間:15:00-22:30
休業日:金曜
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4220
トラックバック