CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Tommy Awards - Inre Rymden (Remixes) (Origin Peoples:OP005) | main | 2018/1/12 Âme 2018 @ Contact >>
伊東温泉 松原大黒天神の湯
松原大黒天神の湯

昨年末に一年間の疲れを取るべく大好きな温泉旅行へと行ったのは、随分と久しぶりになる伊東。熱海と近い事もあって昔は賑わっていた印象が残っているものの、一時期から熱海の衰退と連動するようにあまり注目を集めなくなったようにも感じていたが、また近年熱海の復活もあり伊東もどんなもんかと思い足を運んだ次第。と言っても目当ては伊豆シャボテン公園のカピバラ露天風呂で、その最寄が伊東だっただけ。しかし実は調べてみれば豊かな湯量は静岡県一を誇るそうで、町中にも七福神の湯なる共同浴場が多数ある事も知り、今回はその一つである松原大黒天神の湯で外湯を楽しんできた。
温泉は松原温泉会館というビルの1階に入っており、入り口で入浴券を購入して利用する事が可能だ。一般客は300円で入浴可能だが、地元の人は更に安い料金で入れるせいか随分と人の出入りは多く、地元からも愛されている共同浴場に思う。町の浴場なので設備は期待してはいけない、脱衣所も決して新しいとは言えるやや古びている。早速浴室へと足を踏み入れれば、真ん中に10人位入れる浴槽がで〜んと待ち構えており、その豪快さが潔し。シャンプー・ボディソープは当然ないし、その大きな浴槽以外にはカランとシャワーしかないものの、本質はやはり温泉なのだからそれでいいのだ。泉質はアルカリ性単純温泉で43.0℃、浴槽からは常に湯がオーバーフローしており当然源泉掛け流し。無色透明、匂いもなく特徴の無い温泉ではあるものの、その分だけ刺激も無く優しい湯加減。みんな黙って静かに湯に身を沈めていて、落ち着きのある雰囲気に何だか風情を感じてしまう。冬の寒い時期でもポカポカと体の芯から温まり、帰りの夜道も全く凍える事はなく行きよりも何だか快活だ。自宅の足も伸ばせない狭い浴槽はちょっと息苦しいけれど、こうやって体を伸び伸びして浸かれる上に源泉もドバドバなんて、それだけで幸せだろう。七福神の湯だけに他にも浴場はあるので、また次回他にも訪問してみたいものだ。

HP:松原大黒天神の湯
住所:静岡県伊東市松原本町13-3
電話番号:0557-38-8926
営業時間:15:00-22:15
休業日:火曜
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4255
トラックバック