CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2018/3/17 Groovement Showcase @ Vent | main | So Inagawa - Airier EP (Cabaret Recordings:CABARET 014) >>
Braccio D'Oco - Ata Zero : Baby Steps (Atavisme:ATA 00 BS)
Braccio DOco - Ata Zero : Baby Steps
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)

Pepe Bradock主宰のAtavismeから2017年にリリースされたBraccio D'Ocoなる正体不明のアーティストによる作品、実はBradock本人による変名活動である。コラージュらしい摩訶不思議なジャケットと同様に彼の音楽もコラージュ風に奇怪なサンプリングを用いて幻惑的なハウス・ミュージックの世界が広がっており、そのユニークな世界観は唯一無二である事に異論はないだろう。A面に収録された"Will Play A Song 4 U"からして既にその得体の知れない、もはやハウスともテクノとも呼べないような捻れた世界観のダンス・ミュージックは、確かにBradockにしか成しえないものだろう。ある程度明確なテッキーな上モノの反復はありながらも、不協和音のようなストリングスや不気味な効果音がそこかしこから浮かんでは消え、軽快なシャッフルするジャジー・グルーヴが淡々と走る捻れまくった世界。その尖ったユニークさはダンス性を損なう事もなく、リスニングとダンスの共存を成している事はBradockのセンスの賜物だろう。がB面は完全に捻れた方向性に振り切れた曲が収録されており、ここまで来るともはや爆発した芸術性のようなものさえ感じられる。"KM Zero"は全くビートの入らない構成だが、そのおかげで奇妙な電子音響やトリップ感のあるメロディーがより強く耳に響くコラージュ音楽で、DJとしてどう使えるのかは想像出来ないが宇宙の未知なる生命体と遭遇したような奇妙な邂逅だ。もはやタイトル自体が意味不明な"@#&$* Square Tones"は国籍不明なダンスビートを刻みつつチョップされたボイス・サンプルも配置して、そして曲の途中でビートや世界観も一気にガラッと変化する展開も繰り広げるなど、ナンセンス極まりないコラージュ・ダンスだ。そして比較的ダンスとしての体裁を残した"Pepe XXX"も、陽気でトリッピーな上モノを散らしながら不気味な呻き声や呟きが導入され、様々なネタを切り貼りする事で異次元空間へと迷い込ませるBradockの狂った音楽観が爆発。敢えてBradock名義ではなくBraccio D'Oco名義でのリリースという事で、普段よりも更に実験性は増しておりクラブ・ミュージックという枠組みを果敢に越えていく作品だ。



Check Pepe Bradock
| HOUSE13 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4319
トラックバック