CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Model 500 - No UFO's Remixes (Metroplex:M-046) | main | Aybee & Lars Bartkuhn aka The Astral Walkers - Passage EP (Deepblak:DBR-V031) >>
ラーメン 盛太郎
ラーメン盛太郎1

神田には元々ラーメン二郎神田店があった筈だが、その後暖簾を外しラーメン神田店となった歴史がある。何だかラーメン二郎やそのインスパイア系のイメージはそれ程ない神田、しかしそんな神田にラーメン盛太郎なるインスパイア系がある事を知った。ネット情報ではなかなかのインパクトがありそうだったので、わざわざラーメンを食すためだけに出向いてきた。インスパイア系というと形だけパクって実は麺や豚の量が大した事ない店も少なくはないが、ここはラーメンの麺は茹でる前の状態で小盛り285g、並盛り430g、大盛り570gとなかなかのボリュームを誇っており、修行しに行くには十分過ぎる量だ。折角なので今回はチャーシュー麺並(880円)を注文、トッピングは野菜ニンニク背脂で。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
やる夫2

ラーメン盛太郎2

どぉんっっっっっっっ!!!!

やる夫3

真ん中には野菜の山、そしてその周りを4〜5枚程の豚が囲っており、スープは溢れんばかり。玉ねぎも乗っかっているが、これは卓上から好きなだけ追加出来るのはありがたい。野菜の量はマシにしてもそれ程多くはないが、やはり麺の量がそれを補うだけのボリュームがあり、後々これで十分な事を理解する。

ラーメン盛太郎3

先ずは腕肉を使用した豚から食べてみるとくっきり脂身と肉質で分かれている事で、脂のこってりクリーミーさとぎゅっとした肉感を同時に味わう事が可能で、この肉々しい食感がワイルドな感じで好印象。かなりしょっぱめに味付けしてあり、それを中和する為に野菜とニンニクと玉ねぎと背脂を混ぜまぜしてパクリ。玉ねぎの爽やかな風味やニンニクの辛さ、そしてやはりしょっぱいスープがガツンと効いていて、これも二郎系のジャンクな味わいがしっかりと表現されている。スープの見た目からはかつての歌舞伎町や池袋のラーメン二郎を思い起こさせるが、濁って乳化しながらもしょっぱさはそれ以上で舌が痺れるような刺激もある。

ラーメン盛太郎4

野菜を減らしたところで、恒例の天地返し。小麦のような綺麗な色ながらも太くも平たい麺がど〜んと顔を出すが、流石に茹でる前から430gの麺はかなりのボリュームだ。かなり茹でられてデロデロな食感、このB級感も流石インスパイア系という思いだが、更にスープを吸って時間を増す毎にしょっぱくなる味と、最早美味しく食べるためには時間との闘い。しかし膨大な麺を前に食べても食べてもなかなか減らず、しょっぱさと量で満腹中枢が刺激され後半はマジ苦行状態。これで野菜もマシマシだったらきっともうダムは決壊していただろうと久しぶりに二郎系の恐れおののきつつ、しかし何とか麺も野菜も豚も完食し、修行は無事終了。わざわざ神田に出向いてきただけありなかなかの破壊力を持ったラーメン、美味い不味いを通り越し戦いの場を提供する料理らしい。

HP:ラーメン 盛太郎
住所:東京都千代田区内神田3-17-10
電話番号:080-9285-3168
営業時間:11:00〜24:00
休業日:無休
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4322
トラックバック