CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< DJ C1 - Shifting Gears (Intec Records:INTECCD01) | main | μ-Ziq Vs The Auteurs (Astralwerks:ASW06145-2) >>
AFX - Hangable Auto Bulb (Warp Records:WARPCD138)
AFX-Hangable Auto Bulb
Amazonで詳しく見る(UK盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
1995年、Aphex TwinがAFX名義で出した「Hangable Auto Bulb」のPart 1 & 2の激レアEPが、めでたく一枚のCDとして編集され発売されています。「Hangable Auto Bulb」は彼が当時展開していた「Analogue Bubblebath」シリーズのアナグラムではないかと言われていますが、実際は定かではありません。内容はと言うと1995年と言う時代をそのまま象徴したかの様な、ドラムンベースもしくはドリルンベースで破天荒かつメタリックなハードな作風です。現在に比べると荒々しく未成熟な面もありますが、エネルギッシュでシーンをぶち壊す様な勢いに溢れていますね。今聴くとそれ程驚く音でもないのですが、当時は奇怪な目で見られているんだろうなと想像出来ます。ハードな音にも関わらず、メロディーはドリーミィーで子供じみたチープな旋律を奏でて不思議な世界です。でもなんだろう、何故か彼の音には不安と恐怖を煽る危うさがあります。どんなに明るくてポップでも狂気が見え隠れし、一筋縄ではいかないんですよね。どんな性格してたらこんな音楽が出来るんでしょうね、ほんと不思議です。

試聴

Check "Aphex Twin"
| TECHNO2 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(5) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
AFX 『Hangable Auto Bulb』 …覚醒されていく脳みそ
「混沌の粒子が織り成す凶暴性」 「無邪気な哲学で人類の心を侵略するエイリアン」 私はAphexTwinとその楽曲に触れる時、いつもこのようなインプレッションが脳内に描かれる。 とても恐ろしいけど幼稚で、ゆえに残虐な妄想の群れのようなものが押し寄せてくるような
| : : FLMAX Cafe : : | 2005/11/13 1:30 PM |
AFX、95年発表の限定アナログ盤が初CD化
AFX、95年発表の限定アナログ盤が初CD化 - bounce.com [ニュー...
| Not Defined | 2005/11/13 2:37 PM |
「Hangable Auto Bulb」 / Richard D Jamesのレア音源
AFX / 「Hangable Auto Bulb」 Richard D JamesがAFX名義で95年に発表したアナログ盤、「Hangable Auto Bulb」のパート1と2をパッケージングしたCD。彼がドリルンベース的なサウンドを発表した最初の音源になるらしい。 それにしても、”ドリル”とはよく言ったもの
| BLOG IN PREPARATION | 2005/11/14 9:08 PM |
【Hangable Auto Bulb】 / AFX
【Hangable Auto Bulb】 / AFX Label : Warp Records Released : 2005,10,05 Artist Site : http://aphextwin.watmm.com/ Listen : ■ マッシュポテトが食べたくなったら、このアルバムをお勧め!!(爆) あ…"マッシュポテト
| ‥microbeat homepage‥ | 2006/03/07 12:20 AM |
Hangable Auto Bulb : AFX
横浜市都筑区というところに住んでいます。97年に入居した時、周りには本当に何もなかった。区の中心に行っても、通りはだだっ広くても車は殆ど走っていない。周りは区画整理されているけど、デパートはまだオープンしていなかった。一面の野原だったのだ。
| Yokohama Beat Junkie | 2008/06/24 9:54 PM |