CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Tom Flynn - AW18 Collection (Planet E:PLE65393-6) | main | Baaz - Earth 2 (Office Recordings:OFFICE 14) >>
Gigi Masin - KITE (ASTROLLAGE:ASGE-13)
Gigi Masin - KITE
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
ここ数年のニューエイジ/アンビエント隆盛の中で一躍時の人となったイタリア人アーティストのGigi Masin。一時は音楽活動自体から遠ざかっていたのも嘘かのように、過去の埋もれた名作のリイシューによる再評価を機に、今では積極的に新しい音源も制作するようになる等、齢60を越えながらも単に過去の掘り返しどころか今も尚前進を続ける現在形のアーティストだ。そんな彼が2018年2月にBandcampでリリースした作品が本作で、本人の説明では近年制作された「夢や愛について語るために書いた曲」を集めたプライベートな作品だそうだ。発表から半年を得て今回日本では幸いな事にCD化もされており、Masinの現在の音楽性を知る良い手掛かりとなるのは間違いない。さて、ここではバレアリック性の高い電子音を打ち出した曲もあれば、内向的で悲哀の感じられる如何にもMasin的なクラシック寄りの有機的な曲もあり、そう言えば昨年の初来日では「balearic state」と「piano concert」とコンセプトを変えて2回ライブを行った内容がここにも反映されている。"Kite"はその前者で披露された曲で、静謐で物悲しいピアノの旋律に加えて正にバレアリックな雰囲気全開のディレイの効いた輝くような電子音が地平の広がりを感じさせ、殆どループの単純な構成の面から考えるともしリズムが入っていればテクノになっていてもおかしくないような曲だ。続く"Aphrodite's Eyes"は1分半の短い曲だが、喜びに心沸き踊るピアノの旋律だけで構成されたMasinのピアニストとしての感性が表現されている。そして同様にピアノを用いながらも音の隙間を活かして静寂の美を際立たせる"Closer"は、ECMの世界観とも共通している。また9分越えの大作である"Irish Dove"はバレアリック性とオーガニック性が共存する曲で、さざ波のような電子音のリフレインの中から伸びやかなシンセストリングスが現れ、そして点描のようにポツポツと絵を描いていくようなピアノの旋律も加わり、この世とは思えないおとぎの国の中を彷徨う夢のひとときへと誘われる。電子音系とオーガニック系の曲が混在している事からアルバムを目的として制作されたと言うよりは、気ままに作った曲を一つのアルバムに纏めたように思われるが、それでも静けさや間が強調された静謐な美しさやメランコリーはMasinの音以外の何物でもなく、心に沁みるエモーショナル性に泣けてしまう。尚、CD盤にはコンサートでMasinの前座を務めたharuka nakamuraによる"Irish Dove_haruka nakamura Remix"も収録されており、こちらも要注目だ。



Check Gigi Masin
| ETC4 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4330
トラックバック