CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ジ・ワン
ジ・ワン (JUGEMレビュー »)
ウィル・セッションズ & アンプ・フィドラー Feat. デイムス・ブラウン,DAMES BROWN WILL SESSIONS & AMP FIDDLER Feat
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEUE TANZ
NEUE TANZ (JUGEMレビュー »)
YELLOW MAGIC ORCHESTRA
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Shawn Rudiman - Timespan (Pittsburgh Tracks:PGHTRX-LP-02) | main | 火の豚 人形町駅前店 >>
Ghost Vision - Shakuhachi (Love On The Rocks:LOTR017)
Ghost Vision - Shakuhachi
Amazonで詳しく見る(MP3)

TelephonesやFantastic Manもカタログに名を連ねる新世代のニューディスコ/バレアリック系レーベルであるLove On The Rocks、その新作はGhost Visionなる聞き慣れぬユニットによるものだ。実はPsychemagikのDanny McLewinとUKのThomas Gandeyによるユニットで、このリリースの直後にもKompaktから作品をリリースしたりと、デビュー直後ながらも注目を集めるには十分な存在だ。タイトルが「尺八」にもかかわらず音源に尺八が使われているようでもなければ、和風な音楽性でもなく、曲自体は非常にLove On The Rocksらしい豊かでポジティブな雰囲気のあるブギーなニューディスコ系で、彼等のデビューを華々しく飾っている。オリジナルの"Shakuhachi"は突っかかりのあるディスコなリズムを刻み、そこに煌めくシンセを配しながら優美に伸びるロマンティックなパッドやシンセボイスがメロディーを作り、そして官能的な吐息を時折挿入して、80年代シンセ・ポップなの明るい雰囲気もあるディスコサウンドが実に懐かしく心に染みる。オリジナルの素晴らしさと共に2曲のリミックスもまたそれぞれ個性があり、Innervisionsの活躍も懐かしいTokyo Black Starによる"Shakuhachi (Tokyo Black Star Atlantis Remix)"は直線的な4つ打ちに変更しつつすっきり音を削ぎ落として、その分だけ低音の躍動的なベースが浮かび上がってDJツールとしての機能性を高めたリミックスに仕上がっている。逆に普段はテック・ハウス寄りなAl Kassianによる"Shakuhachi (Al Kassian Remix)"は、原曲のアタック感の強さはそのままに中毒的なアシッド・ベースのずぶずぶした要素を追加し、派手さを活かしながらディスコとレイヴが鉢合わせした享楽性の中にメランコリーを持ち込んだフロア受けの良さそうなリミックスを行っている。パーティーの早い時間帯からピークタイム、そしてアフターアワーズまで、3つのバージョンそれぞれに合う時間がありそうで、流石Love On The Rocksらしいハッピーでディスコティックな作品だ。



Check Ghost Vision
| HOUSE13 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 08:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4355
トラックバック