CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Yasuo Sato - Assorted Sunlights (2phonic Recordings) | main | DJ Koze - Seeing Aliens (Pampa Records:PAMPA 030) >>
Midnight In Tokyo Vol. 1 (Studio Mule:Studio Mule 1 CD)
Midnight In Tokyo Vol. 1
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
日本発のレーベルでダンス・ミュージックの業界で最も知られているレーベル、おそらくそれはMule Musiqである事に異論を唱える者は少ないであろう。国境を越えて日本を含む世界各国から知名度だけに頼らず確かな才能を持ったアーティストの作品を送り出し、レーベルの成長の過程で音楽性によってEndless FlightやMule Electronic等にも分岐しながら、今や世界的に見てもトップレーベルの一つになっている。そんなレーベルの新たな試みが現在のダンス・ミュージックにこだわらないStudio Muleという姉妹レーベルで、初めは日本の昔の音楽に焦点を絞っているそうだ。レーベル第一弾である本作は7〜80年代の日本産ブギー&ディスコがコンセプトで、当方には知らないアーティストの作品が名を連ねているものの、だからこそ逆にそのどれもが懐かしい響きと共に新鮮な音楽に聞こえてくる。オープニングはハーモニカ奏者の八木のぶおによる"Mi Mi Africa"、土着的なパーカッションの導入からファンクなベースにゴージャスなブラスやハーモニカが入ってきて、情熱的なアフロ・ファンクを聞かせる。続く清水信之による都会的でレトロ・モダンな雰囲気のあるシンセ・フュージョンの"Silver Top"、Piperによる爽やかな風が吹いてくるメロウなAORの"Samba Night"など、当時の時代の空気を含んだ懐かしさがいっぱいながらも色褪せないメロウネスには潤いが感じられる。こちらも輝かしい光沢のあるブラスやシンセに装飾された高村亜留による和風ポップスの"Koi Wa Saikou (I'm In Love)"、愛らしくキュートな歌も相まってもうメロメロだ。KraftwerkやYMO辺りに触発されたようなHonma Expressのポップなエレクトロ・ビートが聞ける"What The Magic Is To Try"は、テクノポップという表現がぴったりだ。同様に少女隊 & Red Bus St Projectに"Electric City"もエレクトロニックなビート感を前面に、刺激的なニューウェーブ感も盛り込んで刺々しさが格好良い。またミニーによる"Rocket 88"は随分と哀愁が漂っており何だか昔のアニソンのような雰囲気もあるが、感情を熱くするボーカルやベースやシンセが躍動するシンセファンクな曲調によって、ぐっと盛り上がる一曲。和モノを軸にしっとりメロウから肉体の躍動感までバランス良く選曲されており、外れなしの間違いないコンピレーションは流石Mule Musiqだ。第二弾も既にリリース間近と、世界的に盛り上がる和モノの中でもこのシリーズもきっと存在感を強めるに違いない。



Tracklistは続きで。
01. Nobuo Yagi - Mi Mi Africa
02. Nobuyuki Shimizu - Silver Spot
03. Piper - Samba Night
04. Haruko Kuwana - Akogareno Sundown
05. Aru Takamura - Koi Wa Saikou (I'm In Love)
06. Honma Express - What The Magic Is To Try
07. Colored Music - Colored Music
08. Shohjo-Tai & Red Bus St Project - Electric City
09. Hitomi Tohyama - Love Is The Competition
10. Yumi Murata - Krishna
11. Eri Ohno - Live Hard, Live Free
12. Minnie - Rocket 88
13. Shoody - Tokyo Melody
| HOUSE13 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4370
トラックバック