CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Mark Flash - Corktown EP (Elypsia:ELY06012) | main | Prins Thomas - 5 (Prins Thomas Musikk:PTM 001 CD) >>
ラーメン ぶぅさん
ぶぅさん1

荏原中延と戸越公園の間の車が行き交う第二京浜、黄色い看板に可愛い豚さんの絵が描かれており何だあれはと店へと入ってみると、予感は的中新しくオープンしたラーメン二郎インスパイア系の店のぶぅさんだ。豚さんの絵といいぶぅさんなる豚まんまの店名といい、これ程分かりやすいインスパイアの意思表示はなかなか他には無いだろう。そして面白い事にトッピングはコーンや玉葱に鰹節など9種類の中から3種類を選ぶ方式になっている事で、これならば毎回味を変えて楽しむ事も出来るだろう。今回はラーメン(750円)を注文、トッピングは野菜増し・特製生姜・味付き脂で。

やる夫1

そんな風に考えていた時期が俺にもありました
やる夫2

ぶぅさん2

どぉんっっっっっっっ!!!!

やる夫3

こんもりとした野菜の山、その麓には肉塊が2枚、刻みニンニクも程良く鎮座しており見た目は好印象。

ぶぅさん4

味付き脂と特製生姜別皿で出てきたので、これはそのまま野菜の山にぶっかけちゃいます。元から脂は入っていたようなので味付き脂との違いは何なのか謎だけど、店員は味付き脂は掛けずに麺をそこに浸けて食べるのもお勧めですとも言っていた。

ぶぅさん3

取り敢えず埋まっている豚から食してみると、恐らくウデ肉の部分だろうかプリッとした脂身とギュムギュムした肉質の部分が程良く混ざっていて、少々野性味のある豚だ。味が濃い目に漬けられているがしょっぱいという事でもなく、ウデ肉のさっぱりしながらも旨味のある部分が上手く活かされているなと。そして野菜と脂と生姜はしっかりとまぜまぜして頂くが、うむ、やはり予想通りで脂のトロっとこってりした旨味と生姜やニンニクの爽やかな芳香が混ざって、シャキシャキ食感の野菜とばっちり合う。キャベツは2割程度だが、それでも茹で過ぎずに食感を残しているので好印象。スープは固形脂が浮いていて乳化度は低めだが色からすると醤油が強く出ているか、飲んでみるとそこまでこってりやしょっぱいではなくタレの甘みと言うかまろやかなでおとなしめ。

ぶぅさん5

野菜を減らしたところで、恒例の天地返し。ストレート中太麺はその全く縮れのない真っ直ぐな様相から逞しさが伝わってくるが、実際に噛んでみるとポキポキゴワッとした食感でなかなかの噛みごたえ。太さと硬さから来る力強さ、そして仄かな小麦の香りから豊かな風味、十分に食べている感があり無骨な麺だ。化調の中毒的なエッジやしょっぱさは控えめなので二郎系ながらも比較的ナチュラルと言うか安心して食べられつつも、がっつりなボリュームとマイルド脂をしっかり摂取し、最後まで飽きずに完食。何となくこの店の近くにある麺でると似ているのは、そこからインスパイアを受けたのだろうか?尚、この場所は以前からラーメン屋がオープンしてはクローズを何度も繰り返す鬼門のようで、ぶぅさんには頑張って欲しい次第である。

HP:ぶぅさん
住所:東京都品川区戸越5-15-1
電話番号:非公開
営業時間:平日 11:00〜14:30 17:00〜21:00 土・祝 11:00〜21:00 日 11:00〜16:00
休業日:月曜日
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC3 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 10:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4386
トラックバック