CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Rolf Trostel - Edward Versions (Die Orakel:ORKL-11) | main | Various - Salsoul Sounds Familiar (Re-Edits, Remixes And Remakes From The Sounds Familiar Crew) (Sounds Familiar:SALSBMG16LP) >>
Captain Vinyl Presents Diggin' Disco (Universal Music:UICZ-1681/2)
DIGGIN DISCO presented by CAPTAIN VINYL
Amazonで詳しく見る(日本盤)

2018年7月22は『サタデー・ナイト・フィーバー』が日本で公開されてから丁度40周年だったそうで、それに合わせて各レコード会社がDisco Feverキャンペーンとして色々なディスコ関連の作品を制作していた。本作もその一連の作品であり手掛けているのは「Captain Vinyl」を名乗る二人、キング・オブ・ディギンことMuroと日本におけるガラージ/ディスコの伝道者であるDJ Noriだ。Captain Vinylは渋谷はContactにて毎月最終火曜の夕方に開催されているパーティー名でもあり、熱心なディガーである彼らが7インチレコードをメインに用いて自由なジャンルで自己表現を可能とする場だ。そんなユニット名が冠された本作は前述のキャンペーンに関するものなので基本的にはディスコを軸にしているが、流石はベテラン中のベテランで聞く者を楽しませる/幸せにするような選曲が貫かれており、またディスコを知らない人がそれにのめり込んで行くのも助けるクラシカルな選曲でもあり、ディスコの魅力を実直に伝えてくれる。Noriサイドはいきなりジャズ・ファンクの傑作でありハッピーな気持ちにされてくれる"Happy Music"から始まり、レゲエ色強い土着ディスコな"Now That We've Found Love"や煌めく色彩感覚がモダンなフュージョンの"Starchild (Remix)"など名作もがっつり用いつつ、"Finally (Choice Mix)"や"The Whistle Song (Ek Mix - Fade)"など心を熱くするソウルフルなハウス・クラシックも用いるなど、ディスコから派生したハウス・ミュージックへも手を広げて歴史を紐解く。中盤の"I Wanna Rock You"から"I Feel Love"など快楽的なシンセベースを用いたディスコの大傑作2連発にはどうしたって笑みがこぼれてしまう展開もあるが、後半には" My First Mistake"や"Any Love"などストリングスやギターにベースなど生演奏を軸にゴージャスかつ人情味溢れる熱い曲調のディスコへと振れて、偏にディスコと言っても色々なスタイルを楽しませてくれる。一方でMuroサイドも初っ端から耳を惹き付ける選曲で、哀愁あるヴォコーダとポップなサウンドで煌めく雰囲気の"The Sound Of Music (European Mix)"で始まり、陽気なノリを保ってハッピーな気持ちにさせてくれる歌モノなソウルフル・ディスコの"I Need Your Lovin' (M+M Lovin' All Night Mix)"や"Circles (Joey Negro Extended Disco Mix)"を通過するが、ポップなメロディーだけではなくズンズンとした肉感的なグルーヴ感も強く打ち出して熱気溢れるディスコ・フロアを喚起させる。中盤以降にはディスコ・パーティーで聞き覚えがあるだろう汗迸る激熱ファンクな"I Just Wanna Do My Thing"からストリングスも華やかな歌モノディスコの"Let's Go All The Way (Down)"などこちらもクラシックを繋げて、ラストはドラム・パーカッションが爽快な晴々しい正にハッピーな"Happy Feet"で締め括る。どちらもベテランDJとしての横綱相撲的なディスコの王道を用いながら、しかしソウルフルな感情性が強いNoriサイドに対し弾けるグルーヴ感重視なMuroサイドとそれぞれがアピールする音楽性でも明確に差が現れており、この2枚組で十分にディスコの魅力を堪能出来る企画物としてお薦めである。

Tracklistは続きで。
DJ NORI SIDE
01. THE BLACKBYRDS / HAPPY MUSIC
02. TAKE A CHANCE / PLEASURE
03. NOW THAT WE FOUND LOVE / THIRD WORLD
04. STARCHILD (REMIX) / LEVEL 42
05. RUNNING AWAY / ROY AYERS UBIQUITY
06. FINALLY (CHOICE MIX) / CECE PENISTON
07. THE WHISTLE SONG (EK MIX - FADE) / FRANKIE KNUCKLES
08. I LOVE THE NIGHTLIFE (DISCO `ROUND) / ALICIA BRIDGES
09. I WANNA ROCK YOU / GIORGIO MORODER
10. I FEEL LOVE / DONNA SUMMER
11. THERE WAS A TIME / JAMES BROWN & THE FAMOUS FLAMES
12. OUR TIME IS COMING / ROY AYERS
13. WE ALL MUST LIVE TOGETHER / BLAZE
14. EVERYTHING IS GREAT / INNER CIRCLE
15. HE'S A FRIEND / EDDIE KENDRICKS
16. MY FIRST MISTAKE / THE CHI-LITES
17. ANY LOVE / RUFUS AND CHAKA KHAN
18. SET FIRE TO ME (DUB EDIT) / WILLIE COLON
19. LIFE IS SOMETHING SPECIAL (VOCAL) / PEECH BOYS
20. I LOVE YOU MORE / RENE & ANGELA

MURO SIDE
01. THE SOUND OF MUSIC (EUROPEAN MIX) / DAYTON
02. I NEED YOUR LOVIN' (M+M LOVIN ALL NIGHT LONG MIX) / TEENA MARIE
03. MIRACLE LOVE / STARPOINT
04. CIRCLES (JOEY NEGRO EXTENDED DISCO MIX) / ATLANTIC STAR
05. I'M SO HOT / DENIS LASALLE
06. MY DESTINY / ALTON MACCLAIN & DESTINY
07. JOYOUS (ALBUM VER) / PLEASURE
08. BIG TIME (M+M BIG TIME 2016 MIX) / RICK JAMES
09. HOW TO GROOVE / IMPACT OF BRASS
10. SMOKE / TRIBE
11. I JUST WANNA DO MY THING / EDWIN STARR
12. LET'S GO ALL THE WAY (DOWN) / BRENDA & THE TABULATIONS
13. ME AND THE GANG / BOHANNON
14. LET'S START THE DANCE(FINALS) 〜 LET'S START THE DANCE / BOHANNON
15. GOOD, GOOD FEELIN' / WAR
16. BRIGHTER DAYS / VERWON BURCH
17. YOU GOT ME RUNNING (M+M REMIX) / LEMMY WILLIAMS
18. DON'T FALL IN LOVE / ALMA FAYE
19. HAPPY FEET / AL HUDSON AND THE PARTNER
| HOUSE13 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 12:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4557
トラックバック
DIGGIN' DISCO: presented by Captain Vinyl
ここらで少々寄り道して、Disco Fever シリーズ本編ではなく、連動企画と申しましょうか、まあ、最近のこの手の復刻シリーズには付き物の Mix 盤ですね。 そして、今回は、この抱き合わせ企画の常連 Muro と DJ Nori のユニット Captain Vinyl 名義で、1 枚目が DJ N
| 音盤収集病患者の館 − 裏 MDRH | 2019/02/17 1:45 AM |