CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Massive Attack - Blue Lines (Virgin Records:V3126) | main | 2005/12/09 THE ULTIMATE DJ CHAMPIONSHIP REEL UP FIGHT NIGHT @ Womb >>
Massive Attack - Mezzanine (Virgin Records:7243 8 45599 2 2)
Massive Attack-Mezzanine
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
3D(Robert Del Naja)、Daddy G(Grant Marshall)、DJ Mushroom(Andrew Vowles)の3人体制での作品は、このアルバムが最後のMassive Attack。作品毎の期間が毎回4年位あるし寡黙な彼らですが、オリジナル体制の最後を飾るに相応しい最高傑作です(「Blue Lines」と言う意見も有り)。ドロドロとした粘度の高いグルーヴ、光の見えない暗闇の世界、そして垣間見せる神々しいまでの美しさは相変わらず変わっていませんが、今作の黒光り度はMassive Attack史上最強。何だろう、このヌメリと輝く怪しい黒光りする物は?ファンキーさとも違うし、ソウルとかとも違う。ジャケットの黒光りするかぶと虫が全てを物語っていると思うのだが、とにかく相当に黒の密度が濃い。また一番ロック色が強いアルバムで、廃退したディストーションギターがこれでもかと導入され、荒んだ廃墟の奥から爆音で音が出てくる様だ。これによって、「Blue Lines」派か「Mezzanine」派かで分かれると思うが、個人的には「Mezzanine」のロック的ダイナミックさが気に入っている。特に冒頭4曲は何度も何度も聴く位の素晴らしさ。今までのヒップホップ、ダブ、レゲエらしさも失われておらず、一段階進化したMassive Attackがここに有る。
(12月9日現在1,566円で安いです!)

試聴

Check "Massive Attack"
| ETC1 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Mezzanine
また音が変わった。3作とも別々に聞くと、違うのだが、一気に聞くとやはりMassi...
| Chill Out Lounge | 2006/12/19 5:12 PM |