<< トランキーロ! | main | 2019/7/12 ROUNDHOUSE feat. Mark Farina @ Contact >>
Hidden Spheres Ft Oscar Jerome - Words Can't Explain (Church:CHURCH014)
Hidden Spheres Ft Oscar Jerome - Words Cant Explain
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)
 Amazonで詳しく見る(MP3)
Seb Wildblood率いるロンドンのChurch、テクノ/ハウスのみならずジャズやダウンテンポと手を広げて面白い作品をリリースする近年注目すべきレーベルで、そこからの新作もジャズからの影響が滲むハウス作で興味深い。手掛けているのはRhythm Section InternationalやMoods & Groovesからも作品をリリースしているTom HarrisことHidden Spheresで、そういったレーベルからの曲もベースは勿論ハウスながらもジャズの要素を散りばめて艶かしく情緒豊かな作品をリリースしており、本作でもその流れは更に強まっている。ロンドンのジャズ・グループであるKokorokoからOscar Jeromeをフィーチャーしている事からもジャズへの傾倒は感じ取れるだろうが、実際に"Words Can't Explain"は湿っぽく仄かにエモーショナルなフェンダー・ローズや大人びてソウルフルな歌が洗練されたニュージャズの延長線上にあり、小気味良いブロークン・ビーツ調なドラムに生き生きとしたシンセ・ベースやギターが躍動を生み出して、実に耳を惹き付けるアーバンでモダンなハウスだ。甘く感情を吐露する歌が入っているバージョンも良いが、"Words Can't Explain (Dub)"のインスト・バージョンの方を聞いてみると、より黒い音楽性の強いハウス/ディスコのミックスの流れの中に違和感無く組み込まれるように思われる。そして本作で特筆すべきはSecond CircleやArcaneからのエクスペリメンタルかつバレアリックな作品で一躍注目を集めている中国生まれのYu Suがリミックスを提供している事で、寧ろこのYu Suの名があったからこそ購入したようなものだ。ここでの"Words Can't Explain (Yu Su Remix)"は奇を衒う事はなく原曲を尊重してジャジーな雰囲気は残しつつも、ざっくりロウな響きのリズムがクラブ・ミュージック色を増して軽くも弾けるグルーヴ感を獲得している。元のしなやかなジャジー・グルーヴではなく直線的で4つ打ちへと接近し、全体をエレクトロニックな質感で滑らかに染め直して、一見クールなテクノ/ハウスながらもローファイ感が微熱を感じさせる点はYu Suらしい。



Check Hidden Spheres
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ3 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 12:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/4642
トラックバック