CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Villalobos - Alcachofa (Playhouse:PLAYCD008) | main | Steve Bug - Bugnology (Poker Flat Recordings:PFRCD13) >>
Swayzak - Groovetechnology v1.3 (Studio !K7:!K7122CD)
Swayzak-Groovetechnology v1.3
Amazonで詳しく見る

何故にエレクトロポップやニューウェーブ色の強い音楽を作るSwayzakが、こんなクリックハウス系のMIXCDを出したのだろうか?未だに理解は出来ないが、ほんと良く出来た素晴らしいクリックハウスのMIXCDだと思う。と思って再度聴いてみたら、クリックハウスって何なのだろうと思った。当時はこのMIXCDはクリックハウスなんて呼ばれてたけど、今僕が聴く限りではハウス、テックハウス、ミニマルで片が付いてしまうと感じた。一体クリックハウスとはなんぞや?音楽を言葉で説明するのは非常に難しく、やはり実際に聴いて貰うのが一番なんだと常々思う。このMIXCDではBasic Channel、Round Four、Monolake、Studio 1などのいわゆるベーチャン系や、Herbert、Luomoのハウス系、Ricardo VillalobosやAkufenのクリックハウス系の曲、そしてテクノがざっくばらんに使用されているが、散らばった感は全くなくヨーロッパの耽美な空気に満ちている。沈み込むようなダビーな曲や無機質なミニマルな曲が使用されているにも関わらずだ、揺らめくような美しさがある。上手いミックスかどうかより選曲が命、繊細にゆったりと曲を大事に使い、徐々に引き込んでいく求心力を生み出している。そして美しいだけでなくドラッギーな面が表層に浮かんできて、快楽を増長してゆく。正にトラックリスト見ただけで食い付く人は多いだろうなと思う選曲、ベタだけどこれはこれでアリ。寝ながら聴くと快適な安眠剤だし、爆音で聴けば体にズシンと響いてくるミニマルハウス。あれ、結局ミニマルハウスなの?

Check "Swayzak"

Tracklistは続きで。
CD: 1
01.Philipe Cam - Western(Salz Remix)
02.Pile - World record holder
03.Akufen - Architexture
04.Styro 2000 - Pelati
05.Headgear - Believers goodbye
06.Ellen Allien - Funkenflug der traume
07.Basic Channel - Q1.1(1a)
08.Delay 05 - Untitled
09.Closer Muzic - Closer dancer
10.Ricardo Villalobos - 808 the bass queen(Queen Of Base Remix)
11.Luomo - Synkro
12.Cim - RNA
13.Herbert - Back to the start

CD: 2
01.Colin Newman & Corrado Lzzo - The narrativ
02.Stephan Laubner - Portside waves
03.Convextion - Crawling & hungry
04.Monolake - Fragile
05.Studio 1 - Lila
06.Bergheim 34 - Take my soul
07.Michael Mayer - 17 & 4
08.Bitstream - Monolith
09.Kotai/Bader - Welltick
10.Son.Sine - Upekah
11.Round Four - Found a way
| TECHNO3 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/465
トラックバック