CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Agoria - Cute & Cult (Different/PIAS:DIFB1055CD) | main | Underground Resistance - Interstellar Fugitives (Underground Resistance:UGCD-UR045) >>
Underground Resistance - Interstellar Fugitives 2 (Destruction Of Order) (Underground Resistance:UGCD-UR2005)
Underground Resistance-Interstellar Fugitives 2 (Destruction Of Order)
Amazonで詳しく見る

世の中はクリスマスムードですが、そんな時期にもアンダーグラウンドな世界からクリスマスプレゼントが届きました。今年、Galaxy 2 Galaxy名義(以下G2G)でもっとも音楽シーンで話題をかっさらったであろうUnderground Resistance(以下UR)から、2枚組のオリジナルアルバムが発表されています。URと言えばMad MikeとJeff Millsが設立したレーベルであり、またユニットでもあり、集合体でもあるデトロイトテクノの功労者。彼らの活動の根底にあるのはそのレーベル名そのものであり、音楽に依って自らを解放する事であります。彼らの音楽は希望や夢、もしくは怒りや闘争(暴力ではない)によって生み出されるのですが、今年前半のG2Gのコンピレーションアルバム「A Hi Tech Jazz Compilation」は前者から成るフュージョンテクノ、フュージョンハウスな音楽です。そしてこの度発売された「Interstellar Fugitives 2」は後者の、怒りや闘争の音をイメージさせるハードなエレクトロがこれでもかと言わんばかりに詰め込まれています。きっとデトロイトと言うハードな街で生き抜く為には、ハードな心が必要になるのかもしれません。G2GがMad Mikeを中心に進められ希望や夢に依って障害を突破するプロジェクトであるならば、このアルバムは反骨精神に溢れたURと言うある一種の民族を越えた共同体から成るプロジェクトなのでしょう。とまあ、URについてはライナーノーツにこれ以上もっと詳しい詳細が書いてあるので、そちらを読んで頂いた方が良いですね。とにかくMad Mike風に言うならばこのアルバムは最高にシットで、最高にイカシテルって事です。元々エレクトロ方面のURは結構苦手だったのですが、今作はテクノ色が強めでRed PlanetやLos Hermanos系のメランコリック路線もあったりで、比較的聴き易いのではないでしょうか。それでもタフでハード、ダークでソリッド、決して売れる様な音では無いと思います。しかしG2Gとは音色そのものは異なろうとも、見据える先は同じ所に向いています。だからこそ面と向かい合い彼らのソウルを感じたいし、聴き過ごす事なんて出来やしません。Mad Mike、いえURとしての活動に期待をせずにはいられません。

蛇足ながら、最近のURのアートワークなり音なりが小綺麗になっているのは、何か彼らに変化でもあったのでしょうか?G2Gのコンピ、Los Hermanosのアルバム、そして今回のジャケの変に洗練された感じは明らかに今までと異なります。また「Return Of The Dragons」以降の音も、妙に小綺麗と言うかクリアになったと言うか。単にレコーディング環境が良くなっただけなのでしょうか?アートワーク、音共にいかにもアナログだった頃と変化が見れるので少々気になりますね。

試聴

Check "Underground Resistance"

Tracklistは続きで。
Disc 1
1 Words From Atlantis
2 UR039 aka Infiltrator / A Delicate Ballance
3 UR011 aka Suburban Knight / Predator's Language
4 UR051 aka The Unknown Soldier / Babylon's Gifts
5 UR061 aka Nomadico / Mental Fog
6 UR044 aka Deacon / Multi-Dimentional Drama
7 UR051 aka The Unknown Soldier / Streets
8 UR065 aka DJ Dijital / Bang
9 UR057 aka DJ S2 / Nasty
10 UR057 aka DJ S2 / Post Emanicipation Psychosis
11 UR061 aka DJ Dex / Angkor Wat
12 DJ 3000 / Merchants Of Identify (Marketplace)
13 UR041 aka Perception & UR090 / Song Of The Hmong
14 UR039 aka Infiltrator / Fugitive From Tibet (Healing)
15 UR040 aka Mad Mike Vocals by Atlantis / Chaos & Order
16 UR040 aka Mad Mike & The Trinity / Burning Spear

Disc 2
1 Orlando Voorn & Mad Mike / Never-Black Prezidentz
2 The Aquanauts Vocals By Spawn / Crackzilla
3 UR043 aka Von Floyd / Geiger Counter
4 UR064 aka DJ Skurge / K@R31R (54M4R174N H4Xor)
5 UR064 aka DJ Skurge / Electrocuter (Throw The Switch)
6 UR041 aka Perception / Controlled Substance
7 UR057 aka DJ S2 / Fugitive Style (Let Me See Your Technique)
8 The Illustrator / Beautiful Boxer
9 UR011 aka Suburban Knight / Photo-Synthesis
10 UR041 aka Perception / Codename: Muster
11 The Aquanauts / Aquatic Kamikazi
12 UR011 aka Suburban Knight / Cargo Cult (Last Days)
13 UR039 aka Infiltrator / Mindsweeper
14 UR040 aka Mad Mike / Attack Of The Sonic Samurai (Battle Within)
15 UR044 aka Deacon / Fuji (Peace Within)
| TECHNO3 | 13:00 | comments(3) | trackbacks(4) | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
出ましたね、遂に。
今聴いてます。じっくり腰を据えて。腹筋を踏ん張りながら。

アートワークは確かに最近小奇麗ですね〜
昔の様なハックによるレトロフューチャーなSF観を表したアートワークの方が個人的には好みですが・・・

| kinya | 2005/12/23 12:48 PM |
あー、これもう出ていたんだ。
来年のリリースと勘違いしていたよ。

今日はHMVでthe orbの新譜を一枚だけ買って
さっさと帰っちゃったから気が付かなかった
よー。
| katt.jp | 2005/12/25 7:15 PM |
>kinyaさん
音は相変わらず男気溢れる硬派なサウンドで好きです。
アートワークは最近ほんと謎ですね。
チャックギブソンが担当との事ですが。

>katt.jpさん
はい、パート1、2共々一緒に出ていますよ。
オーブの新作もめちゃめちゃ良いと思います。
| マチュ | 2005/12/26 9:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/472
トラックバック
きらめき〜with JAZZ
マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコック、ジュリー・ロンドン等、ジャズ界を代表する名演奏の数々を収録! きらめき〜with JAZZ ジャズをちょっと知っている人はもちろん、これからジャズを学んでみたい人の導入編としてもお勧め!
| Sunday Shopping Blog | 2005/12/23 3:16 PM |
銀河の逃亡者たち
Interstellar Fugitives 2 / Underground resistance  Underground Resistance(UR)の「銀河の逃亡者たち」シリーズ第2弾です. 期待していただけあって非常に満足しました.前回のGalaxy 2 Galaxyと比べると, よりダークサイドなDetroitシーンを垣間見ることがで
| ひととして生きるべき道 | 2005/12/23 11:00 PM |
『UR/Interstellar Fugitives Pt.2 Destruction Of Order 』
ネガティブなカオス。そしてネガティブそのものである秩序のプログラムを打ち壊す《覚醒の使徒》。それが、“Underground Resistance”。『Interstellar Fugitives』以来、8年ぶりとなったオリジナル・2ndアルバムは奇跡の日本録音盤。 URの魂を解放したローランド、
| sunrain | 2005/12/24 10:43 AM |
Underground Resistance - Interstellar Fugitives ...
先ずはこのインタヴューを読んでほしい。 saround > INTERVIEW > UR >> 今回のUR7年振りの2ndアルバムは、昨年の6月から1ヵ月、何と神戸に滞在して制作されたという! ナンダ、Mad Mike、近くに来てたんだったら教えてくれたら良かったのに、飯ぐらい奢ったで(←
| acid over the rainbow | 2006/01/30 11:48 PM |