CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Dominik Eulberg - Mannigfaltig (!K7 Records:K7380CD) | main | Fumiya Tanaka - Beautiful Days 2010-2015 (Sundance:SNDCD002) >>
石川台 稲荷湯
稲荷湯

都内ではスーパー銭湯型の温泉が増えてきているものの、日常の生活の一部として楽しむのであればやはり近くの銭湯が好ましい。しかも大田区であれば多くの銭湯に温泉が湧いているのだから、わざわざ高い料金を支払わなくても温泉が楽しめるである。今回は東急池上線は石川台駅から徒歩6分、希望ヶ丘商店街の一角にある地域密着型の銭湯、稲荷湯を訪問。
外観は昔ながらの一般的な銭湯だが、玄関には熱帯魚を飼育している水槽が置いてあり外からでもカラフルで綺麗な魚が目に入り、わざわざ遠くから来た当方もほっと癒やされる。フロント形式の入り口を通り脱衣所へ入ると、然程大きくはないものの綺麗に清掃されていて及第点。早速浴室へと移動すると入って直ぐに驚くのは、説明が難しいものの右側に一般的なカランが並んだ壁があるのだが、更に浴室の真ん中にも仕切りで分けられた個室ブースタイプのカランが纏まっていて、これなら隣の人に水を掛ける心配が無いのがありがたい。そして左側に手前からサウナに水風呂、ジャグジー風呂、マッサージ湯、黒湯と並んでいて、全体的な規模としては小さめな印象だ。黒湯は大田区によく見受けられるタイプの黒い温泉だが、透明度がやや高く茶色の湯で含メタ珪酸塩・ナトリウム炭酸水素塩泉。匂いは余り感じられないもののややヌルっとした肌触りが心地好く、肌がツルツルになりそう。浴槽が3人位しか入れないので狭さを感じるが、温度が40度位とそこまで熱くないので丁度入りやすい温度なのが嬉しい。もっと温まりたくなったら熱めのジャグジー風呂へ入れば体の芯からぐっと温まれるので、黒湯とジャグジー風呂を交互に入れば問題は無い。まあ浴槽自体は特段売りとなる設備がなく非常に一般的な銭湯だが、黒湯の温泉に入れる事と仕切りで分けられたカランがある点で、他の銭湯とは区別化が出来ているか、近隣に住んでいる人にとっては十分満足出来る銭湯だろう。

尚、歩いて10秒程の所に鳥岡商店という焼き鳥屋があり、そこの鴨の串が美味しいのでテイクアウトでも店内で食べてもお薦めである。店内で食べる時はガレージみたいな狭い場所で、自分でビールやらハイボールやらを作ってのセルフスタイルで非常にローカル感の強い独特な焼き鳥屋だが、店長が気さくで雰囲気は良い。常にテイクアウトするお客が並んでいて、人気を伺わせる。

HP:稲荷湯
住所:東京都大田区東雪谷3-30-14
電話番号:03-3729-4526
営業時間:15:30-24:00
休業日:水曜日
| FOOD,TRAVEL,HOT SPRING,ETC4 | 13:00 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | |

コメント
コメントする