CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Marco Bailey - Sindustry (Ekspozicija Due) (Explicit Musick:EXPLICITCD002) | main | Jan Jelinek - Kosmischer Pitch (~scape:sc032cd) >>
Marco Bailey - Rudeboy (MB Elektronics:MBELEK014CD)
Marco Bailey-Rudeboy
Amazonで詳しく見る(UK盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤)
なんですか、この「The Clash-London Calling」をモロパクリなジャケットは(笑)マルコベがどうゆう意図でこんな事をしたのかは謎ですが、アルバムの内容は荒くれ者っぽい雰囲気が漂っています。ですがね〜、DJはバキバキズンドコなミニマルなんですけど、このアルバムはバラエティーに富んでいると言うかいらん事までしちゃったかなぁと言う点があります。殆どの曲はシャープで洗練されたハードテクノで、音数も多すぎず少なすぎず引き締まっていて格好良いです。なんで文句の付けようも無いんですけど、アルバムと言うフォーマットを意識してか所々にリスニング向けのダークなエレクトロが入ってたりするんですよね。エレクトロが悪いって訳じゃないけれど、マルコベにそれを期待してる人は多くはないと思うんですよ。きっとメリハリを付けたり単調にならないようにと、異なる曲調の物を入れたんでしょうね。しかしまあフロアで使えるトラックが多いのは事実だし、これを聴いていれば不良っぽいワイルドな雰囲気で男気が上昇するのは間違いないでしょう。だからと言って、決して本物の不良になってターンテーブルを破壊してはいけませんよ。

試聴

Check "Marco Bailey"
| TECHNO3 | 23:00 | comments(3) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
こんばんは。TBありがとうございました。
私はかつてclashも好きだったので、初めてこのジャケを見た時
うまい・・!と思ってしまいました。
だって、タンテですもんね。
「バキバキズンドコなミニマル」、たまにすごく聴きたくなるんです。
マチュさんのところではMixCDの紹介も豊富なので
よく勉強させてもらってます。
また良いのあったら教えてくださいね。
バキバキズンドコ方向で。




| azzaro | 2006/01/26 12:54 AM |
>いらん事までしちゃったかなぁと

やっぱりそういう感じなんですかコレ。(笑
ジャケット見てからなんとなく聴いてなかったままなんですけど・・・。

私も↓気持ち悪いジャケのMIXがお気に入りです。しかしマルコベイリーまでクリックですか。複雑ですね・・・。
| ライカ | 2006/01/26 6:28 PM |
>azzaroさん
バキバキズンドコはEPでは一杯あるけれど、
なかなかアルバムだと無いんですよね。
しかも通して聴けるのが。

>ライカさん
僕もあんまり聴いてなかったです。今回来日するから
聴いてみたんですけど、色々やっちゃってるなぁ〜って
思いました。質は充分高いとは思いますが。
| マチュ | 2006/01/27 11:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Marco Bailey
大体悪い事というは長くて3年続くらしくて、 私の場合、今年が最後の年。 今までは小さい事だったし、そろそろ免疫が付いた頃にデカイのが来そうだと思っていたら、 来ました、デカ
| unreleased | 2006/01/26 12:42 AM |