CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Loco Dice & Ricardo Villalobos In The Mix - Green & Blue (Cocoon Recordings:CORMIX011)) | main | Marco Bailey - Rudeboy (MB Elektronics:MBELEK014CD) >>
Marco Bailey - Sindustry (Ekspozicija Due) (Explicit Musick:EXPLICITCD002)
Marco Bailey-Sindustry(Ekspozicija Due)
Amazonで詳しく見る

2月11日にageHaに来日するベルギーテクノのトップDJ・Marco Baileyこと通称マルコベ。元々はトランスなんかを作っていたらしいですが、僕が知っているのはハードテクノな作風になってからです。Primate RecordingsやMB Elektronicsからヒット作を送り出し、その他のレーベルからも数多くのリリースを行っておりますが、とにかくハードで痺れる格好良い作品が多いです。でもマルコベも近年のクリックハウス流行に乗っちゃったりして、クリック系のMIXCDを出したりお前もか!と突っ込みたくなった事もありました。以前のMIXCDはほんとゴリゴリな作風でいかにもハードミニマルだったので、別にマルコベのクリックにはあんま興味ないと言うか…。で彼のMIXCDの中でも僕がお勧めなのはやはり今回紹介する物です。ゴリゴリ感は前面に出てないのですが、ハードでメロディックなテクノを前半に多用して後半にバキバキに盛り上げるタイプなのでバランスが良かったのです。10曲目位まではDK9、Mr.Sliff(Adam Beyer)、Deetron等の色気のあるメロディーでじらしながら引っ張られて、後半は勢いで強引に持っていく感じ。まあ後半はちょっとマンネリ気味に感じられて面白味は余りないかなと思いましたが、マルコベなんで辛口に評価させて頂きます。なんて言いつつも疾走感のあるハードテクノなんで、結局よく聴いてたりします。ジャケットは最低ですがね(笑)

試聴

Check "Marco Bailey"

Tracklistは続きで。
1 Adam Jay / West Nihilsm Ep A1
2 Adam Beyer & Jesper Dahlback / Number In Between
3 DK9 / The New Beginning Reworked
4 Mr.Sliff / The Riff
5 Marco Bailey / Wave Reset
6 Valentino Kanzyani / Sala Loca
7 Vaztax & Becco / Becvez
8 Misjah / So High
9 Misjah / Sea Side
10 Deetron / Velocity Adam Beyer Rmx
11 Hardcell / Ground Effect
12 Redhead / Master Of Deceed
13 Marco Bailey Vs Q'Hey / Bassequence
14 Tom Hades / Creatures
15 Mumps / Mechanisms
16 Unknown Artist / Experiment 1
17 Reeko / Thickness
18 Chris Liebing / String Theory Christian Wunsch Rmx
19 Oscar Mulero / CV Is Dead Takaaki Itoh Rmx
20 Umek / Trust No One
21 Adam Jay / Brancing For Impact
22 Marco Bailey / D-Vice
| TECHNO3 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
凄い偶然!?
azzaroさんの所で、マルコ(べ)のレビューがあってまじカッケーと思っていた所だったんです。
>疾走感のあるハードテクノ
いいですねぇ〜。これもチェックしておきます(笑)
| Hide | 2006/01/25 11:02 PM |
>Hideさん
前半にメロディアスなテクノをぶち込んでいるんで、
そこが意外ですがお気に入りです。
ジャケにだまされてはいけません、内容は良いですよw
| マチュ | 2006/01/27 11:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/495
トラックバック
Ekspozicija Dve: Sindustry : Marco Bailey
何だか最近疲れ気味。仕事が忙しすぎるよう。頭が疲れてブログ更新するのも惰性的になってきてもうた。 Marco Bailey Ekspozicija Dve: Sindustry え〜っと、久々にテクノMix CDについて書きます。家の中じゃこんなハードなの聴くと疲れるし、
| Yokohama Beat Junkie | 2006/07/07 11:49 PM |