CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Concept 1 - 96:VR (M_nus:CONCEPT1VR) | main | Adam Beyer - Stockholm Mix Sessions Vol.3 (Turbo:MARCD-019) >>
2006/01/08/ VADE feat. ADAM BEYER @ Womb
今年も年明けからビッグなアーティストが来日しております。と言う訳で早速アダムベイヤーに参戦。前に見たのは新宿リキッドルームの時かな、あの時は激ハードで相当疲れたのを覚えています。でも去年辺りからベイヤーのプレイもクリック気味になっているので、きっと今回は以前と違うプレイを体験出来るに違いないでしょう。ベイヤーは1時からクローズまでの4時間ロングセット。最初は予想通りクリック気味のスカスカのミニマルで始まりました。レーベルで言うならばDo.Mi.NoとかMad Eyeに近い音、ゆったりとした展開で心地良く踊れるプレイ。硬めの音がコツコツ、クリクリと鳴る感じで微妙にいびつなビートが作り出されつつ、3時過ぎまで微妙に上げたり下げたりの繰り返しで引っ張っていました。そこからは徐々に上げていき3時半辺りからは普段のハード目の4つ打ちに移行、4時以降は相当うるさいハードミニマルテクノでドッカンドッカン爆音で一気に加速。1〜4時までずっと踊っていた自分にハードミニマルで踊る気力は残っていなく、そこからは休んで静観していました。テクノのロングセットなので最初は不安な点もあったのですが、結果的に徐々に盛り上げるプレイで普通に楽しかったと思います。ただベイヤーの上手さは認めるものの、クリック流行に乗っかる尻軽さはどうかと思います。デトロイト系の為に作ったTruesoulはもう飽きちゃったのかな?流行も大事だけど、やっぱり何かを終始一貫して極めて欲しいですね、ベイヤーには。かつてのトライバル路線、Remanipulatedが懐かしいですね。

Adam Beyer-Fabric 22
Amazonで詳しく見る


今回の様に緩いクリック系のプレイを聴いてみたい方には、上記の「Adam Beyer-Fabric 22」(過去のレビュー)がお勧めです。
| EVENT REPORT1 | 22:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
"Remanipulated" 懐かしいですね。
ハード・ミニマルからクリック流行に乗っかった尻軽な私でも(笑)、12インチ引っ張り出して聴いてしまいます。
最近のこの人は少し迷走気味な感じは否めませんよね。
| shooter | 2006/01/10 10:24 AM |
いいなぁ、行ったんですねぇ。
前にイベントで少ない時間でみたときは、超アゲアゲでしたよ。
一度ロングセットで見てみたいです。
| kahansin | 2006/01/10 7:54 PM |
>shooterさん
そうですね、次はどんな流行に乗っかるんでしょうね。
まあ何やっても上手くやれそうな器用さはあるんでしょうけど。

>kahansinさん
テクノでロングセットはやっぱり疲れましたね。
後半はアゲアゲでもう踊る気力なかったし。
最近テクノで一晩過ごすのはしんどいです
| マチュ | 2006/01/11 11:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック