<< 2004/10/11 NAGISA MUSIC FESTIVAL @ お台場野外特設会場   と大江戸温泉 | main | Fumiya Tanaka - DJ MIX 1/2[MIX.SOUND.SPACE] (Dream Machine:HDCA-10102/10103) >>
A Wave Music Compilation:Deep & Sexy Mixed By Francois K (Wave Music:WM50084-2)
Francois K-Deep & Sexy
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(MP3)
先日渚でグルーヴィンなプレイで会場を沸かせたフランソワですが、ハウスセットだって最高です。Wave Musicと言う良質なハウスレーベルを運営していて、そのレーベルのトラックを使用してミックスを行ったのがコレです。ハウスと言っても比較的硬めのパッカーションやリズムトラックの物で始まります。控えめなエレピが美しいFluid X-Change、最初からうっとりです。そのまま色気丸出しの展開で4曲目でまたもやFranck RogerことSun Orchestra。ジャジーでふわ〜って感じ。続いて名曲Nathan Haines-Earth Is The Placeに繋がり、目玉のFrancois K-Enlightment。パッカーシブでディレイするシンセが爽やかな名曲です。フランソワはアーティストとしても超一流ですわ。その後もタイトなリズムトラックにスウィートなメロディーが乗るトラックが続き、後半は柔らかめのナチュラルな展開になってエンドを迎えます。締まりがある感じのトラックが多くて、テクノの人でも充分聴ける感じだと思います。フランソワの音楽センスにも脱帽ですが、こうも良質なトラックを量産するWave Musicも感嘆します。Sexyを強調する作品は山程ありますがDeep & Sexyを語るに相応しいMIXCDは、正にこれでしょう。Wave Musicはハウスレーベルなんだろうけど、結構テクノに使えるトラックも出しているので注目です。



Check "Francois K."

Tracklistは続きで。
1. Fluid X “Change”  
2. Blue 6 ”Do Ya Like It? [Body&SOUL Dub]”
3. ANDY “Omato Grosso”
4. Sun Orchestra “Driftin’”
5. Nathan Haines feat,Verna Francis “Earth Is The Place[Restless Soul Peaktime Mix]”
6. Francois K. “Enlightenment” 7. Eric Kupper Presents Organika“Havana”
8. Boyd Jarvis “Sunny Days”
9. Papillon“Strong Blend[Fully Roasted Remix]”
10. Itaal Shur Presents Milk & Honey “Touch[Attaboy Dub]”
11. Blue 6 “Sweeter Love[Jay’s Full Vocal]”
12. Moments of Soul “Love Is”
| HOUSE1 | 22:00 | comments(5) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
Kaoru InoueのミックスCDを検索したら、辿り着きました。
Deep&SexyはやっぱりFrancoisがミックスした1が一番好きです☆
ミーハーでTシャツまで買っちゃいました(笑)。
ちなみに僕の一番影響を受けた曲はStrings of Lifeで今でも着メロです♪
かなり音楽の趣味が近そうです!Louie Vegaも大好きです。
CD紹介楽しみに見させていただきます☆
| Jun | 2004/10/13 11:53 AM |
Junさん初めまして。トラックバックありがとうございます。
Strings Of Lifeは僕がデトロイトテクノを好きになった
きっかけでもある曲です。渚でフランソワがダニーバージョンを
かけて会場を盛り上げてましたよ。
JUNさんのハウスミックスも楽しそうなんで、是非聴いてみますね
| マチュ | 2004/10/13 11:45 PM |
マチュくん

今日はday off
なので、ブランチにパスタ&ワインです
お昼のワインは何故キクんだろ?

マチュくんがこのアルバムを紹介してから聴いてるのよ
ひさびさに聴くフランソワもイイ!
私、日々好きな音が変化していってるから、
今日ピン!とこなくても、1か月後にハマル場合もあるの
石垣はまったくもってhouseじゃなかったんだけど
帰ってきたら、やっぱhouseガンガンです(笑)
帰りはB&Sでdeepに帰ってきたもんね。

私は6曲目"enlightenment"がスキだわ。
もしかして、ツボではないJoeも、今ならかなりイケルかも。
フランソワがhouseをプレイする時には
是非一緒に踊りましょう!

hana*love@来月のSPINNA@YELLOWに行く予定

| hana* | 2004/10/26 2:24 PM |
こんばんわ。
トラックバックありがとうございます。

FOC.communicationsのshimoです。
僕もこのdeep&sexyシリーズがかなりツボで、へヴィーローテです。始めのうちはロントレントのvol.2が好きだったのですが…聴けば聴きこむ程にvol.1のフランソワがジワジワと良くなってきて、最近はもっぱらこれです。

それにしてもマチュさんのレビューは、的確に音をとらえていて、とても面白いし、参考になりますね♪そして、好きな傾向も似ている気がします。

そうそう、ストリングス オブ ライフ といえば…
今年のエレグラでティム・デラックスがピークタイムにかけていて大盛り上がりしました★やっぱり、大音量で自分の好きな曲を聴けることって幸せですよね。
| shimo | 2004/12/30 4:03 AM |
>shimoさん
そうですね、ロントレントもフランソワもどっちも良いですよね。レビューはやっぱり自分のお薦めの物を当然書いているんですけど、読んで頂ける方がいるとやる気も起こる物です。これからもどしどしゆきます。あ、あと是非リンクさせて頂きますね。

今年はエレグラには行ってないんですけど、ティムデラックスがストリングスオブライフと言うのは正直以外ですね。昔はジェフミルズの定番でしたけど、今はみんな回しますね。
| マチュ | 2004/12/30 9:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/51
トラックバック