CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Aoki Takamasa & Tujiko Noriko - 28 (FatCat Records:FATSP10) | main | James Holden - Balance 005 (EQ [Grey]:EQGCD008) >>
Riow Arai - Beat Bracelet (soup-disk:soup015CD)
Riow Arai-Beat Bracelet
Amazonで詳しく見る

日本が誇るビートジャンキー・リョウアライの出世作。最近はTujiko Norikoとのコラボーレーションや、田中フミヤのop.discから作品をリリースしたりで有名だが、やはり彼が注目を浴びたきっかけはこのアルバム。僕もこの時初めて耳にして以来、彼の作品には注目し続けている。ブレイクビーツかヒップホップか、テクノでもありジャジーでもある。つんのめる様ないかついビートが全編支配し、その隙間をベース音やら微少な上物が埋めていく。細かいビートながらも使われている音は少なく、スカスカでシンプルな作り。しかし緻密なブレイクビーツはただそれだけで生き生きとし、ファンキーな躍動を感じさせる。そしてベースラインは軽くビートに華を添える程度で、あくまで控えめながらもみぞおちにぐっと来る重さがある。精密機械の如く洗練されたようでワイルド、男魂を感じられずにはいられない気合いがこもっている。これを聴いてキレのある男になれ。

試聴

Check "Riow Arai"
| ETC1 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
DISTURBANCE EP/RIOW ARAI
今日はRiow AraiのDisturbance Epです。 リョウ・アライさんは独特と言うか色が濃いと言うか、物凄いオリジナリティーな曲ばかりで聴いた瞬間に「あっリョウ・アライだ」ってわかるところが凄いですよね。このDisturbance Epは私がターンテーブルを買
| レコード万歳 | 2006/04/14 9:59 AM |