CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Global Communication - Fabric 26 (Fabric Records:FABRIC51) | main | Doc Martin - Fabric 10 (Fabric Records:FABRIC19) >>
John Digweed - Fabric 20 (Fabric Records:FABRIC39)
John Digweed-Fabric 20
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
もう何度も紹介しているFabricシリーズですが、Fabricとはロンドンのスーパークラブでありレーベルでもあります。今までに多くの有名なアーティストがミックスを手掛けて、新譜が出る度に購入されている方も多いのではないのでしょうか。このシリーズ20を担当したのが、プログレッシブハウスの御代・John Digweedです。彼のプレイはそれ程聴いた事は無いのですが、近年のプログレがテクノ寄りになっている事もありこのMIXCDを購入する事に。あーでも実際聴いてみたらどちらかと言うと、テクノよりエレクトロハウスって感じでしょうか。安定したBPM125位の4つ打ちのバスドラは完璧にハウスだし、テクノ程硬質なサウンドが前面にも出ずむしろ空気感を含み当たりが柔らかいですね。流れもスムースで透明感溢れる清々しさと大人の魅惑的なムードがあり、がっつり踊ると言うよりはラウンジで聴きたいプレイですね。Digweedについて詳しくはないのですが、もっと硬質な音を得意とするアーティストだと思っていただけに意外でした。しかし今までのプログレファンには多分受けは良くなさそうだし、かといってテクノファンにも受ける感じではないかなと。それでもベテランらしい余裕の感じられるプレイだとは思いました。

試聴

Check "John Digweed"

Tracklistは続きで。
1 Pete Moss / Strive To Live / 16b Mix
2 Adam Johnson / Traber
3 Repair / Forgive + Forget / Richard Davis Remix
4 DJ Rasoul / True Solence
5 The Glass / Won't Borther Me / 20:20 Mix
6 Billy Dalessandro / In The Dark
7 Bobby Peru / Venom
8 Martin Solveig / Rocking Music / Martin Solveig Dub
9 Slam / Lie To Me / Freestyle Man Thirty Monk Dub
10 Angel Alasnis / Knob Job
11 Infusion / Better World / Josh Wink Remix
12 Superpitcher / Happiness / Michael Mayer Mix
13 Joel Mull / Emioo
14 Matrix And Danny J / Vertigo / Goldtrix Remix
| HOUSE2 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/537
トラックバック