<< Tom Middleton - The Sound Of The Cosmos (Label: Hooj Choons:HOOJ CDLP011) | main | Annie - DJ Kicks (Studio !K7:!K7190CD) >>
Isolee - Western Store (Playhouse:PLAYCD017)
Isolee-Western Store
Amazonで詳しく見る

ドイツテクノ帝国の繁栄の鍵を握るPlayhouseレーベル。名前が現す通りストレートなテクノよりも、一癖も二癖もあるような奇抜なアーティストが多いですね。代表的アーティストと言うとRicardo VillalobosとやっぱりこのIsoleeかしら。でも残念ことにVillalobosに比べるとIsoleeは地味な扱いだし、大きなヒットも「Beau Mot Plage」位しかないのが実状なのね。そんな過小評価を一気に吹っ飛ばすべく、アルバム未収録の初期EPを集めたコンピレーションが出ちゃいました。やっぱり近年よりも初々しく、シカゴアシッドを経由したスカスカのリズムと毒素のあるベースラインが素晴らしいですね。実はハウストラックのリミックスをよく依頼されているせいか、リズムは滑らかでハウスの4つ打ちを感じさせます。対してメロディーはと言うと電子的でギラギラな妖艶なシンセ音が多用されて、不思議な亜空間が広がっていく感じです。無機質と言うか人間味を感じないと言うか、ほんと淡々としていてひんやりとした音ですね。ただ心の奥底には何かぎらつく物を秘めていそうで、それが表に出るかでないかの際のバランスに丁度いるような。んー説明し辛いな、こうゆう独特なアーティストは。ジャンル的になんて言うのかね、ミニマルハウス?もしくはジャーマンアシッド?取り敢えずVillalobosやPlayhouseの音が好きな人は、要チェックです。

試聴

Check "Isolee"
| TECHNO3 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(2) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
Isoleeってこっそりアシッドの影響があるんですね。
ってことが今回1st聴いて思いました。
このコンピレーションも気になってます。

関係ないけど、Playhouseのレーベルコンピのジャケットって
なんであんな趣味悪いのばっかりなんでしょうかね。
あれじゃRephlexと間違いそう。
| びびんば | 2006/03/14 12:33 PM |
>びびんばさん
これはEP集だけあって水準が高いですよ〜。
1stとか2ndほどは変態性が抑えめで、聴きやすいでしょうか。
ハウシーなんでまだまともな感じです。

そういえば確かにジャケは悪趣味ですよね。
なのにVILLALOBOSのジャケだけは毎回耽美な気がします。
| マチュ | 2006/03/15 12:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/544
トラックバック
ISOLEE - WESTERN STORE
Isoléeの2005年の作品「We Are Monster」を紹介しようと、ネタを温めていたら、あら?、もうすでに新譜が店頭に並んでいるではないですか。このアイテムは見た瞬間、即買いしてしまいました。それではいつもどおりコピペ大作戦から行ってみましょう。 Isol&e
| D_Blemish Techno Archives | 2006/03/15 12:10 AM |
Isolée - Weatern Store (Playhouse/2006)
Isolée、1998年から2003年までの作品集。 さすが12インチ・シングルから纏められているだけあって、どの曲も粒揃いでクォリティ高いです。 Isoléeの作る音楽は、電子的にミニマイ
| acid over the rainbow | 2006/04/11 11:00 AM |