CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 2006/03/17 VADE feat. TECHNASIA @ WOMB | main | Nightmares on Wax - Smokers Delight (Warp Records:WARPCD36) >>
Kerri Chandler - Nite Grooves Essentials (Delfi Sound:MDMA-001 )
Kerri Chandler-Nite Grooves Essentials
Amazonで詳しく見る
 Amazonで詳しく見る(MP3)
ケリーさん、ちょっとお顔が近すぎやしないかい…?そんな目でこちらを見つめないでおくれよ。とジャケットのセンスは悪いが、マッドなディープハウスを作らせたら右に出る者はいないケリーチャンドラーのベストアルバムです。「Bar A Thym」の大ヒットでハウスシーンのみならず、テクノやプログレッシブハウスの方面でも注目を浴びたとか。ハウスって言うとテクノに比べて軟弱に感じたりする人もいるかもしれないけど、ケリーのトラックはリアルでぶっとい。やはりその図太さの元は貪欲に最新技術を取り入れた楽器を使用するおかげで、生っぽい音よりは比較的硬質な音を多用しているように思える。かといってそこにハウスの醍醐味であるソウルフルな心が失われている事もなく、むしろ彼が創り出す音楽は煮えたぎる情熱と深い陶酔感を持ち合わせている。何度か聴けば彼の音はすぐに分かるような特徴がしっかりとあって、覚醒的なシンセはプログレ方面で、図太いトラックはテクノ方面で受け入れられた要因なのではないか。アフロ、トライバル、ディープなどのハウスを一気に飲み込み、ただのハウスに留まらない作品を創り上げるケリーは本物。もう彼の作風は完璧に出来上がっていて、これ以上リミックスなんて必要ないじゃないかと思わせる出来だ。そしてこのアルバムはディープハウスの指標となるべき一枚として、確実に重宝するベストアルバムだ。

試聴

Check "Kerri Chandler"

Tracklistは続きで。
1 Sunshine & Twilight
2 Bar A Thym
3 Harder Gets Higher
4 It's You (Kerri Chandler Feat. Dee Dee Brave & Freddy Turner)
5 So Let The Wind Come (Remix)
6 I Never Knew Her
7 The Sun's Coming Up
8 Coro (The Colonia Mentality)
9 Nigerian Travel
10 Grass Cutter
11 Hallelujah
12 Bar A Thym (Foremost Poets Voacl Remix)
| HOUSE2 | 23:00 | comments(5) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
私もさっそく聴きました。
確かに顔近すぎ(笑)。
もう安心して聴けますよね。
ケリーの図太いブイブイしたラインが最高です。
クレジットにアドレスに「気軽にメールちょうだいね」(多分・・・)なことが書いてあったのでメールしてみようかしら!
| yuki | 2006/03/22 2:29 PM |
>yukiさん
ボトムが太いですよね、この人の楽曲は。
EP一杯出してるけどアルバムはそんなに出してないから、
これからはアルバムもがんがん作って欲しいです。
ノリが良さそうなんで、メール出したらお返事くれそうじゃないですか?
| マチュ | 2006/03/23 10:58 PM |
>マチュさん
あの太いボトムにグイグイ持っていかれますね。
アルバムは本当にガンガン作って欲しいです。
(私はターンテーブル持ってないので切実!)
ジェロームとケリーの合作のアルバム「Saturday」も好きです。

あのジャケ通りノリよさそう!
ちょうど英文レターの書き方のって本があるので、
ファンレターの書き方のところ見て書いてみます。
フフフ、楽しみ♪
| yuki | 2006/03/24 1:33 AM |
マチュさん!
駄目もとでつたない英語でメールしてみたところ・・・
なんと、丁寧なお返事来ました!
すごくうれしい!
なんてノリがよいフレンドリーなんでしょう。
メールによると、今度は夏に来日予定とのことです。
私は実際回してるのは聴いたことがないので楽しみです!
| yuki | 2006/03/25 12:12 AM |
>yukiさん
海外のアーティストはなんとなく親近感がありますね。
サービス精神旺盛というか。
それともそうやってすぐ返事をくれると言う事は、
あまりアーティストにメールを出す人が多くないって事かも。
最近来たばかりなのにまた夏に来日とは、よく働くなぁ。
DJプレイも素晴らしいので、一度は体験してみて欲しいです
| マチュ | 2006/03/25 1:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/553
トラックバック