CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
RECOMMEND
RECOMMEND
The State Between Us
The State Between Us (JUGEMレビュー »)
The Matthew Herbert Big Band
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Kerri Chandler - Nite Grooves Essentials (Delfi Sound:MDMA-001 ) | main | Trackheadz (NRK Sound Divison:NRKCD021) >>
Nightmares on Wax - Smokers Delight (Warp Records:WARPCD36)
Nightmares on Wax-Smokers Delight
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
わざわざ新作「In a Space Outta Sound」が出ているのにこの旧譜を紹介するのは、たまたま新作に合わせてリイシューされるからでございます(お金が無くて新作が買えないのよ〜ん)。UK屈指のエレクトロニックレーベル:Warp Recordsにおいてダウンテンポ面の先駆者、Nightmares on Waxの大傑作がこいつじゃ!とは言ったものの、実はそこまで聴き込んでないんですがね。一般的にはトリップホップの名盤らしく、そのタイトル通り煙たいもくもくとしたトリッピーな雰囲気がクゥゥ〜〜ルッ!!決して明るくハッピーな音ではないし、むしろ微妙に陰鬱でじめじめとした音ながらも決して退屈な感じはしないですね。ヒップホップに影響を受けつつもインストで、切れのあるファンクネス、微熱を帯びたソウルフルな空気がもくもくと充満しています。小気味良いエレピの音やシャープなギターカッティングは、ブラックミュージックの黒さを感じさせるし、粘りけのある漆黒のグルーヴは一度絡みついたら簡単には逃れられないですね。ジャジーだと感じる人もいればヒップホップだと感じる人もいるかもしれないし、ファンクやレアグルーヴだと思う人もいるかもしれない良い混ざり具合です。こうゆうのがWarpから出るのも意外な気がするけれど、Warpってそんなレーベルなんです。とにもかくにも葉っぱとか吸いながら聴くと、快適に過ごせそうな(あくまで)イメージの音楽ですね。

試聴

Check "Nightmares on Wax"
| ETC1 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/554
トラックバック