CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Frankie Knuckles - A New Reality (Definity Records:DF2004) | main | Various - Traditional Tokyo Club (Rhythm Republic:RRCD85336) >>
Microworld - Microworld (Catalog.:CATCD#004)
Microworld-Microworld
Amazonで詳しく見る

Derrick May主宰のデトロイトの重要なTransmatレーベル。重要とは言え一時期全く新作を出していなかったのだが、1999年突如として新人であるMicroworld-Signals/Smile EPを発表。Transmatからの久しぶりの新作と言う事を抜きにしても、Microworldの作品は素晴らしく、テクノ、ハウスの両方面で大ヒットしたものでした。そしてそんな彼の初のアルバムが2004年にやっと発売されました。アルバムもやっぱり、テクノ、ハウス両方から受ける作品となっています。柔らかく浮遊感のあるシンセがアルバムを特徴付けていて、透き通るかのような空気感を持っています。アルバムはリスニング向きだけど、中には「BC Style (Vinyl Mix)」みたいにクラブ仕様なダンサンブルな作品もあったりします。反復しながらくるくる回る様なシンセによって瞑想の世界に誘われます。かと思えば、「DB」では可愛い子供のヴォーカルをフューチャーしたコズミックテクノを展開します。デトロイトテクノってほんと素晴らしいですね。Derrick Mayはもう新作を出す事はないだろうけど、新人がこれ程育っているのであれば問題ないでしょう。でもMICROWORLDも音楽活動自体にはもう興味がないらしいんですけどね…。

Check "Microworld"
| TECHNO1 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:50 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/58
トラックバック