CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Dan Curtin - We Are The Ones Weve Been Waiting For (Headspace Recordings:HS-019CD) | main | James Holden - At The Controls (Resist Music:RESISTCD59) >>
Jeff Mills - Blue Potential (Nowon Media:NODD-00065)
Jeff Mills-Blue Potential
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤)
「夜空の星と、水面に映る星。この二つを同時に見ることは、相手の目に映る自分を見ることと同じである」

上の言葉は、テクノの魔術師・Jeff Millsが「Blue Potential」の紹介に用いた発言である。「Blue Potential」と名付けられたこのDVDは、2005年に世界遺産であるポン・デュ・ガールの20周年記念行事の際に行われた、Jeff Millsとオーケストラの共演ライブを納めている。Jeffが長年に渡って創り上げてきたテクノトラックをオーケストラが演奏すると言う面白い企画なのだが、これはただ珍しいだけの企画では無いとJeffは断言する。この共演は可能性のただ一部だけであり、音楽の可能性はもっと広がっていて自由なのだ。Jeffが最初に述べた言葉は、地球と他の惑星に関する可能性、強いて言えば人間の可能性を示した言葉である。「Blue Potential」とは「地球の可能性」と言う事を指しているのであろう。

さて、実際にテクノとオーケストラの共演はと言えば、荘厳で厚みのある音を奏でるオーケストラはやはり美しい。Jeffはそれにリズムマシーンを被せてゆく訳だが、普段クラブミュージックを聴く自分には何か変な感じがする。多用されていた電子音を生演奏にアレンジしているので、当然クラブミュージックの圧倒的なまでのグルーヴみたいなのは無い訳で。ただサントラ用に作られた「Entrance To Metropolis」や「Daylight」、またはURの名曲「Amazon」の美しさには息を飲む瞬間もあったりする。オーケストラにはオーケストラの、電子楽器には電子楽器の良い点があるので、これを期に異なるジャンルへの興味が広がれば良いのではないかと思う。成功と思う人もいれば失敗と思う人もいるかもしれない。しかしJeffの行うとする事はいつでも挑戦であり、人類の可能性を模索するパイオニアなのだ。

映像が納められたDVDと一緒に、音楽だけのCDも付いているので是非一度は聴いて見るべし。

試聴

Check "Jeff Mills"
| TECHNO3 | 22:00 | comments(3) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | |

コメント
なんでどこの世界の人もオーケストラと共演したがるんですかね。
なんか私には短絡的に思えてしょうがない。

とりあえずこれももう少し安かったら買うんだけどなぁ。
| shooter | 2006/04/18 10:48 PM |
僕も昨日今日と観て聴いてたんですが、予想以上に良かったです
(スイマセン、本当はほとんど期待してませんでしたw)。
特に「Amazon」にはグッと来ましたね〜。
| びびんば | 2006/04/18 11:28 PM |
>shooterさん
オーケストラが一番組み合わせ易かっただけなんじゃないでしょうかね。
別に共演しないでも良いだろうけど、Jeffは常に挑戦を必要としてるのだと思います。

>びびんばさん
僕も最初はこれはさすはにどうかと思ったんですが、
聴いてみたら意外と良かったですかね。
アマゾンはオーケストラ演奏して荘厳さが際立ちますね
| マチュ | 2006/04/20 11:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/580
トラックバック
Jeff Mills - Blue Potential: Live with Montpellier Philharmonic Orchestra (Uncivilized World/ナウオンメディア/2006)
Jeff Millsは電子音楽(エレクトロニック・ミュージック)に対して常に意識的だ。 Jeff Millsによる、UR時代以来10数年振りのライヴ・パフォーマンスを収録したCD+DVD。しかも、フランスのポ
| acid over the rainbow | 2006/04/18 11:06 PM |