CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< Jeff Mills - Blue Potential (Nowon Media:NODD-00065) | main | Beat Pharmacy - Constant Pressure (Deep Space Media:DS50164) >>
James Holden - At The Controls (Resist Music:RESISTCD59)
James Holden-At The Controls
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(UK盤)
今でこそテクノやハウス方面でも注目の的になっているJames Holdenですが、元々はプログレッシブハウス畑の人です。オックスフォード大学在学中の19歳の時にリリースした「Horizons」が注目を集め、その後はSashaと共同作業をしたりリミックスを量産したり、プログレ界では若き新星として人気を誇っていたそうです。ところがその人気とは裏腹にHolden自身はレーベルの制約に縛られ、自分の好きな音楽を創れなかったと語っているのです(それで売れるなんて皮肉めいてますが…)。ならば制約に縛られない自分のレーベルを作るかと言う事で出来上がったのが、今最も旬なレーベル・Border Communityです。情報の早い人はご存じ、Nathan Fakeらを擁するプログレッシブハウスに捕らわれない真の意味で前衛的なレーベルです。ここから発信される音は、テクノともハウスともプログレともロックとも言える独特な音で、クラブミュージックとしての固定概念はありません。本当に好きな音楽を創っていると感じられるのは、その自由性の為でしょう。(逆に過去のプログレ時のHoldenが好きだった人は、今のHoldenにどう感じているんでしょうね?)

前置きが長くなりましたが、James Holdenの趣味満開のMIXCDが遂にリリースされました。これは本当に凄い、今まで数多くのMIXCDを聴いてきた僕でも結構な衝撃を受けました。いや、衝撃と言うよりもただ単純にぞっこんになってしまっただけなのですが。Richie HawtinとAphex TwinとMassive Attackが共存し、自身やBorder Communityのアーティストの曲、またはエレクトロニカやポストロックまで、多岐に渡って色々な曲が収録されています。かつては「Balance 005」(過去レビュー)と言うバリバリトランシーなMIXCDをリリースしたHoldenの姿はもはや無く、完全に一段階上がったHoldenがここに居ます。本人曰くベッドルームで聴く音楽を意識したという通り、直球ストレートなダンスミュージックはここにはありません。その代わり10代の甘酸っぱい青春を思わせる郷愁とギラギラと怪しく輝く恍惚感が共存し、身も心も溶けてしまいそうなドラッギーな世界観は今まで以上に強くなっています。Holdenの発する音は、それがプログレだろうとテクノだろうと関係無く、いつだってサイケデリックなんですね。ジャンルはばらばらでも統一感があり、そこにHoldenのセンスと言う物を感じます。これこそ新世代の到来を告げるMIXCDですよ。

試聴

Check "James Holden"

Tracklistは続きで。
Disc1
01. Apparat / Wooden
02. Plastikman / Cor Ten
03. Massive Attack Vs Mad Professor / Trinity Dub (Three)
04. Kate Wax / Angel Blues
05. Death In Vegas / Anita Berber
06. Petter / Some Polyphony
07. Vox Sola / Metro Pop
08. Issikadis / Hotter Now (Stripped Down Mix)
09. Holden / Lump
10. Midimillz / Trace Function
11. Harmonia / Watussi
12. Holden / 10101
13. Skugge & Stavostrand / Medean
14. Nathan Fake / Charlie's House (Apparat Mix)
15. Lucky Pierre / Angels On Your Body
16. Christ / Perlandine Friday
17. Fennesz / Rivers Of Sand

Disc 2
01. meta.83 / Opening Titles
02. Paul Kalkbrenner / Gebrunn Gerbrunn
03. Motiivi:Tuntematon / 1939
04. Malcolm Middleton / Solemn Thirsty
05. Aphex Twin / Xtal
06. Milky Globe Vs Holden / Sun Spots
07. Kalabrese / Aufm Klo
08. Lazy Fat People / Big City
09. Water Lily / Lottotron Reboot
10. Trans Am / Cold War (War Is Stupid Mix)
11. Slag Boom Van Loon / Poppy Seed (Boards Of Canada Reprise)
12. Egoexpress / Live At Sirius Prime
13. Black Strobe / Nazi Trance Fuck Off! (Holden Mix)
14. Plastikman / Cor Ten
15. AFX / Every Day
| TECHNO3 | 18:00 | comments(5) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - | - | |

コメント
こんばんは
明日まさにJames Holden来札するんですよね&#12316;
そしてKASKADEも明日ツアーで来るんですよ
どうしよう!笑
ハシゴかな・・・
| hanae | 2006/04/19 7:44 PM |
僕も彼に新しい風を感じました。面白くなってきましたね。
| まこっちゃ | 2006/04/20 12:53 AM |
このMIXはヤバいですよね。
(表現力乏しくスミマセン・・・!)
マチュさんと同じく衝撃受けました。
James Holden=プログレ?!ってちょっと敬遠していたのですが、
そんなのを全然凌駕するすばらしい音です。
いろんな人に聞いて欲しいです!
| yuki | 2006/04/20 9:49 AM |
>hanaeさん
札幌は今日Holdenですかね。やっぱり旬なら
Holden行っちゃった方が良いかと。
僕も早く生で聴きたいです〜

>まこっちゃさん
はじめまして、まこっちゃさん。
Holdenはほんときてますね、当分はHoldenの人気は続きそうな感じです。
Holden自身のオリジナルアルバムも聴きたいですね

>yukiさん
そうですね、もうHoldenはプログレでは無くなりましたね。
テクノとも言えないしハウスでもないし、説明が難しいですけど、
ただ独特の世界観を持っているのは確か。
これは売れるべき作品ですね
| マチュ | 2006/04/20 11:53 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/04/16 11:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/581
トラックバック