<< James Holden - At The Controls (Resist Music:RESISTCD59) | main | Jerome Sydenham As "Casino J"- Electric Pussycat (Ibadan Records:IRC073-2) >>
Beat Pharmacy - Constant Pressure (Deep Space Media:DS50164)
Beat Pharmacy-Constant Pressure
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
ハウスのトッププロデューサー・Francois Kは周知の如く、近年はダブを前面に出したテクノやハウスに傾倒中でございます。その為にわざわざDeep Space Mediaと言うレーベルも設立し、その趣向に沿ったアーティストを送り出しているのです。自分はモロにダブな曲はそんなに好きじゃないんですけど、それがハウスやテクノの融合すると深いリヴァーブがかかって格好良くなるんですわ。もしそんな音を聴いてみたいならば、僕は真っ先にBeat Pharmacyをお勧めします。彼は昨年、前述のDeep Space Mediaから1stアルバム「Earthly Delights」(過去レビュー)をリリースし、新人ながらもなかなかの好評を得ているアーティストです。本日紹介するのは2ndアルバムに当たるのですが、1stとさほど変化はないなぁと言うのが感想。だからと言ってそれが悪いと言う事ではなく、やっぱり最高にいかした音なんですよね。相変わらずBasic Channel、もしくはRhythm & Soundのダブ、レゲエを4つ打ちハウスバージョンにした感じで、オリジナリティー自体はないだろうとは思います。だけでもすぅ〜っと延びるエコーやリヴァーブ具合は心地良い浮遊感を生み出し、ドスドスと体に浸透する重いバスドラはリズミカルに体を揺らし、目の前には快楽的なDeep Spaceが浮かび上がるのです。Basic Channelなんかはテクノの極北で近寄りがたい神懸かった雰囲気があるんだけど、Beat Pharmacyはもっと色気があって一般的に聴きやすいんじゃないかなと思います。だからBasic Channelはストイック過ぎて苦手って人でも、このアルバムを聴いてみてダブテクノ・ハウスに興味を持ってくれたら幸いです。

試聴

Check "Beat Pharmacy"
| HOUSE2 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - | |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://matyu.jugem.jp/trackback/582
トラックバック
Beat Pharmacy 『Constant Pressure』 (Deep Space Me...
南アフリカ出身のBrendon MoellerはBeat Pharmacyの他にEchologistや Alpha Motiveといった名義を持つが、そのどれにもブレというものが本当に無い。 Francois K.主宰'Deep Space'のレーベル第一弾として昨年3月の発表と共に 各所で衝撃を走らせ大ヒットとなった1s
| B 2 F L o g | 2006/06/07 8:32 PM |